FC2ブログ

維新の旅 宿へ

Posted by 文鳥ママ on 19.2017 0 comments 0 trackback
どうなるったって、バスしかない。
松陰神社から、エンジンで上下に揺れまくる周遊バスに乗り
(ちっさいマイクロバス)とりあえず、ここで降りる☟
28
明倫館前。

29.jpg
この日本最大の木造校舎、平成26年まで普通に校舎として
使われていたそうで。

31.jpg
今は観光案内などの施設になってますが、もう閉館の時間。
30.jpg
扉から中をのぞくとまだ児童が書いた絵が飾られてました。

ここで30分ほど時間を潰し、湯田温泉行きの最終バスに乗る。
新山口から萩まではリクライニングもできる観光用バスだったけど
これはフツーの市バス。 リクライニングなんてとんでもない。
ガタガタと揺られて固い椅子で山2つ越え。
「路線バスの旅」状態。

気分転換に窓の外を見ても山の中だから真っ暗。
1時間半弱。(市バスにバス代¥1800)
最後のほうなんて、乗客は中年夫婦2人のみの貸し切り。

よーやく着いた。ケツ割れるかと思ったぜ。
33.jpg
今回の旅の宿 松田家ホテル。(翌日撮影)
創業300年余。維新の志士たちも集まって日本の未来を
論じ合ったそうです。

着いたのは午後7時半ごろ。食事開始の最終が8時なので
慌てて大浴場へ。

この由緒あるホテルの本館に泊まりたかった。
33-1 (14)
本館の2階。

33-1 (16)

33-1 (18)

33-1 (19)

33-1 (5)

33-1 (10)
空気清浄加湿器も装備。

33-1 (12)

33-1 (13)
木目調の電話。

33-1 (15)
日本庭園を望む。

33-1 (9)
本館のアメニティはロクシタン。

33-1 (8)
ゆったりした室内風呂。
あとで知った、本館はこの客室風呂も温泉だったらしい。
入っときゃよかった。(リベンジ)

33-1 (20)
さすがにいいお部屋だなぁ。

さっぱり汗を流して、本館専用料理 長州特別会席のはじまり
スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bunne1208.blog.fc2.com/tb.php/899-c10470e1

プロフィール

文鳥ママ

Author:文鳥ママ
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

FC2掲示板

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary