FC2ブログ

映画の窓 ジュマンジなど

Posted by きいち on 30.2020 0 comments 0 trackback
20200614_180016[1]

20200614_180340[1]
ハリウッドのトップ女優からモナコ公国レーニエ大公と結婚。
大公妃となったリアルシンデレラ、グレースケリー。
家族への愛情と妃としての責任。一見華やかに見える生活は
言葉も完璧ではなく、思うように行動できない。
そして、ヒッチコック監督から女優復帰の誘い。
さまざまなストレスの中で、モナコ公国の危機を救うため、グレースは
一世一代の大芝居を仕掛ける。
20200614_190509[1]

20200614_190903[1]

20200614_190911[1]
このとき主演のニコール・キッドマンは47歳。
左のグレースケリーは52歳で交通事故で亡くなってるから、この写真は
30代ごろかな?
年齢もあるけど、やはり本人の美しさには圧倒される。

20200624_213553[1]
1995年に公開されたジュマンジシリーズの1作目。
主演はロビンウイリアムズ。

サイコロをふり、止まったマスの内容が現実となるボードゲーム。
完全に終わらせるには誰かがゴールし、「ジュマンジ」と唱えるしかない。

20200624_214416[1]
工事現場で拾ったゲームを始めるサラとアラン。

20200624_213715[1]
26年後、アランが住んでいた家に何も知らず叔母と引っ越してきた
姉弟、ジュディとピーター
20200624_214002[1]

20200624_214453[1]

20200624_214113[1]
ゲームの中から戻ってきた26年後のアラン。

20200624_213734[1]

20200624_213827[1]

20200624_214332[1]

それにしても、最近知ったんだけど
20200624_213859[1]
製靴工場のオーナーで地元の名士でもあり、厳格だけど
家族をとても愛しているアランの父親と
ゲームの中から出てきて執拗にアランを付け狙い、撃ち殺そうとする
ハンターが同じ俳優(ジョナサン・ハイド)だったとは驚いた。
スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 映画の窓

2軒目 裏なんば・バロッカ

Posted by きいち on 26.2020 0 comments 0 trackback
→せっかくなんばに来たんだから・・・
裏なんばへ。 どうせ南海から帰るし。

この辺りは数ヶ月前までインバウンドのテーマパークになっていて
とてもじゃないけど呑みに行こうかという気分になれなかった。
今じゃ良い意味でにぎやかで、反対に落ち着いてもいて
魅力的な界隈に( ^ω^ )
DSC_5989.jpg
そんな一角、イタリアンバル「バロッカ」
DSC_5982.jpg

DSC_5985.jpg
グリーンサラダ

DSC_5986.jpg
前菜5種盛り

DSC_5987.jpg
カフェシェケラート

思ってたよりお高かかったけど、雰囲気とか立地考えたらやむを得まい(^_^;)
機会があればまた🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

川面を吹く風 湊町・ル ポン

Posted by きいち on 24.2020 0 comments 0 trackback
ちょうど1年ぐらい前の夏の夜、たまたま通りかかって
雰囲気の良さに惹かれた
DSC_5978.jpg
「ル ポン」
フランス語で橋を意味します。
テラス席を入れても10人そこそこかな。 今は予約も取ってない
ということで、土曜日16時開店すぐに |v・`)ノ|Ю こんにちは。
DSC_5980.jpg
そのテラス席。
前を道頓堀川が流れて右に大黒橋が架かる。
DSC_5970.jpg
生ビールはなし(瓶ならあるけど)ドイツの白を。
すっきりした甘口。とても美味しいのでおかわり。
DSC_5972.jpg
さて。

DSC_5971.jpg
生ハム

DSC_5974.jpg
チーズ入りオムレツ

DSC_5973.jpg
店内から橋を臨む。

DSC_5975.jpg
エスカルゴではなく、タコカルゴ
アヒージョみたいになってる。 ぐつぐついうソースがとても美味しいので
バゲットをおかわりして、完食。

DSC_5976.jpg
パテ・ド・カンパーニュ
めずらしくナッツが入っていて美味しい。

DSC_5977.jpg
砂肝とにんにくのコンフィ

パリの外れのブラッスリーのような
美味しかったごちそうさまでした🙋
せっかくなんばに来たんだから・・・・。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

天下茶屋 酒解

Posted by きいち on 22.2020 0 comments 0 trackback
DSC_5946.jpg
オススメの車海老。
頭からわしわし。 さっきまで生きていたから身もぷりぷりつやつや。

DSC_5956.jpg
こちら南海天下茶屋駅降りてすぐの人気居酒屋「酒解 さかとけ」
この日は16時オープンで、数分過ぎていただけなのに8割埋まってる。

DSC_5945.jpg
主に魚介類がウリ。

DSC_5947.jpg
きれいな赤貝

DSC_5949.jpg
蛤の醤油焼き☝帆立のバタ醤油焼き☟
DSC_5950.jpg

DSC_5951.jpg
スーパーではあまり見ないマナカツオの刺身。少し炙ってます。
白身なのに脂がのって濃厚。

DSC_5948.jpg
定番メニュー。 日本酒もこだわりを持って揃えてます。

DSC_5952.jpg
左)穴子の骨のせんべえ 右)こちらの名物「あれ」
「あれ」は今日はもやしのかき揚げ。 なにが出てくるかわからない。
前回は魚のなにかを揚げたものだった。
¥80だからなんでもいいのよ。

DSC_5953.jpg
牛串

DSC_5954.jpg
玉こん 味がよく染みて美味しい。

DSC_5955.jpg
最後にこれまた名物、パンドラの箱。
新鮮で脂ののったぶり、鯛、まぐろにいくらご飯とあわび。

美味しかったごちそうさまでした🙋
喫煙OKなのはだけど、また来ます

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

2種類選べるランチ 堺・おやじ

Posted by きいち on 18.2020 0 comments 0 trackback
ある土曜日、仕事後。
DSC_5942.jpg
こちらでランチ。
南海本線堺駅から歩いて10分ぐらいの居酒屋「おやじ」

1度夜に来て満足して帰ったことあり。 ランチは初めて。
DSC_5938.jpg
お茶といっしょに出てきた湯飲み・・・って、これ酒用だし((´∀`))

DSC_5936.jpg
メニューはここから2種類選べる。

DSC_5940.jpg
豚バラごぼう巻きと小松菜チーズ春巻き、巻き巻き。

DSC_5939.jpg
いただきます(みそ汁も付きます)

DSC_5941.jpg
値段と比べて味、ボリュームも文句なし
夜のメニューを見ても美味しそう
おしゃれとは無縁のとこだけど(^_^;)美味しかった 
ごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市

なんば・ないしょのお店

Posted by きいち on 17.2020 0 comments 0 trackback
DSC_5916.jpg
1年ぶりの訪問です。
四代に渡り(大正から)なんばで営業されてる家族経営の
小さな割烹スタンド。

GWに来ようと思ってたけど・・・・。
案の定このお店も休業していたようで、今年の2月ぐらいまでは
お店の前インバウンドの波だったけど、そのときは
周辺のお店全てのシャッターが下りて、ほとんど誰も通ってない。
夜なんか警官が巡回していたらしい。

本来のにぎやかさを取り戻した街。
それも今はインバウンドがほとんどいないので、うんざりすることもないし。
DSC_5915.jpg
つきだしのそうめん。
ピンク色は紫蘇の色。作り置きしたものでなく、目の前でサッと
湯掻いてくれました。
お出汁も美味しい。

DSC_5917.jpg
お刺身の盛り合わせ。
鱧の湯引きをリクエスト。 美しく盛り付けてくれます。

DSC_5918.jpg
お刺身の車海老から取った、頭の部分を焼いたもの。 香ばしい。

DSC_5919.jpg
サバのきずしはどこにでもあるけど、鯵のきずし。

DSC_5920.jpg
ビールの次は日本酒で。 気仙沼の「水鳥記」

DSC_5922.jpg
天ぷらいろいろ。 目の前で揚げてカウンターに置いてくれます。
茗荷、きす

DSC_5923.jpg
紫蘇を巻いた海老、さつまいも

DSC_5924.jpg


DSC_5925.jpg
店主ご夫婦と話が弾みつつ、まだ食べる中年夫婦。
ステーキ。

さすがにお腹にズシッと来た。
DSC_5926.jpg
鱧の出汁から、雑炊。
いい香り、夏の香り。

DSC_5927.jpg
デザートに、よく熟れた甘いメロンと薫り高い緑茶。

ごちそうさまでした🙋今日も間違いなしの秀逸
美味しかった

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

堺東・ジリーニリザイア

Posted by きいち on 16.2020 0 comments 0 trackback
料理ももちろんだけど、美味しいワインが飲みたくなったら
1590886606074.jpg
ここ☝「ジリーニリザイア」
自粛もだいぶん緩んできたかな、という5月某日訪問。
1590886676548.jpg
コースでいただきます。

1590886632129.jpg

1590886618416.jpg
前菜の盛り合わせ。

1590886627955.jpg
自家製のフォカッチャ。
温められて、外はパリパリ中はフワフワ。

1590886636921.jpg
アラカルトで、クリーミーな桜エビのスクランブルエッグ。

1590886653184.jpg

1590886641941.jpg
黒板メニューにあったニョッキはゴルゴンゾーラのソース。
あまりクセの強いチーズは・・・でもニョッキ食べたいし・・・
と、悩んでいるとトマトソースに替えてくれました。
1590886646185.jpg
もちもちのニョッキ、美味しい。

1590886670939.jpg
エスプレッソでごちそうさまでした🙋

美味しかったまた来ます

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市

映画の窓 南極料理人

Posted by きいち on 15.2020 1 comments 0 trackback
IMG_20191029_151457_2020061517021377b.jpg
平均気温氷点下54℃、日本までの距離14000キロ。
ペンギンもアザラシもウイルスもいない極限の地、南極で仕事に
励むおっちゃんたちの物語。

20200611_204234.jpg
周りは氷の世界、天気によっては外に出るのも命がけ。
なのに基地は狭く、トイレの扉も小さいし、シャワーを浴びるのも時間制。
家族と繋ぐ日本までの電話料金は1分¥740。
そんなストレスまみれの生活で、唯一の癒しはやっぱり食事。
オーロラ見るよりラーメン。

20200611_204248.jpg
食事を通じて頑なになった心もときほぐれていくっていうのは
1987年のデンマークの映画「バベットの晩餐会」と同じか。

だいぶん雰囲気が違うけど(^_^;)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 映画の窓

映画の窓 小さなおうち

Posted by きいち on 12.2020 0 comments 0 trackback
IMG_20191029_151637_20200611182120245.jpg
黒木華の出世作。
昭和初期から戦況が悪化していく中、山形から上京し
女中として仕えた家での密かな恋愛事件が描かれる。
20200611_205044.jpg
優しく美しい奥さま(松たか子)可愛い坊ちゃま、旦那さま。
赤い三角屋根の小さなおうちでタキ(黒木華)は女中として
甲斐甲斐しく働き、穏やかに暮らしていた。
20200611_205024.jpg
あの青年、板倉がこの家に来るまでは

20200611_204926.jpg
物語の中の2つの恋。
ひとつは板倉さんと奥さまの禁断の恋。
もうひとつは、決して表には出てないけど
20200611_205105.jpg
姉とも母とも慕う美しい奥さま。
田舎から出てきたタキにとって、その所作のひとつひとつまでが
息が止まるほど美しい。
20200611_205117.jpg
もちろん板倉と奥さまは結ばれることなく、板倉は出征。
奥さまは旦那さまとお家の防空壕で焼け死んでしまう。
タキは一生独身を通し、ノートにその小さなおうちで起きたことを
記録していく。

セットとはいえ、小さなおうちがすばらしい。
昭和初期のモダンの最先端。今でもこんなおうちに住んでみたい。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 映画の窓

あべの・エビス屋

Posted by きいち on 10.2020 0 comments 0 trackback
DSC_5911.jpg
杉玉(酒林)がいい雰囲気。
DSC_5909.jpg
あべのの路地裏に佇む「エビス屋」
小さいお店で、30人も入れるかなあ。
テーブル席は3人から予約を受け付けてくれるけど、カウンターは
行ったとこ勝負で開店前から行列ができるそうな。

今は臨時で17時開店。
直後に行ったけど、土曜の夕方、テーブル席は予約でいっぱい。
カウンターもぎりぎり。
DSC_5898.jpg
民芸調。
DSC_5899.jpg
振り子の時計。

いただきます🙏
DSC_5900.jpg
ビールはもちろんエビスの生🍺

DSC_5901.jpg
鯛の刺身、韓国風

DSC_5902.jpg
焼きナス

カウンターの中では男性がひとりで調理を担い、主に盛り付け係の
女性とあと2人の女性が客さばき。
死ぬほど忙しかろと思うけど、テキパキと愛想も良いです(^^♪

DSC_5903.jpg
けんさきおろしマヨ
福島の名店「炭味家」にも同じようなメニューがあって、
比べてこちらはボリュームには欠けるけど、値段が違うからしょうがない。
「炭味家」は¥2500ぐらい。

DSC_5904.jpg
揚げ春巻き

DSC_5906.jpg
もちもち小籠包
ホントにこのレンゲごと蒸してるので、熱い熱いι(´Д`υ)

DSC_5907.jpg
黒毛和牛のステーキ

DSC_5908.jpg
チャーハン

居心地の良いお店です。
美味しかったよごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

食後のデザート 本町・ドゥブルべボレロ

Posted by きいち on 09.2020 0 comments 0 trackback
「魚舟」を出て西に向かって御堂筋も渡って・・・
DSC_5897.jpg
到着(*´ω`)┛
DSC_5896.jpg
パティスリー「ドゥブルベボレロ」

DSC_5890.jpg
イートインできます。 今は席数を減らしています。

DSC_5891.jpg
コーヒーにしようと思ったけど、紅茶がご自慢のようで。

DSC_5892.jpg
いらっしゃいまし。

DSC_5893.jpg

DSC_5894.jpg
濃厚なチョコレートケーキです。

美味しかったごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

ビジネス街でランチ 淡路町・魚舟

Posted by きいち on 03.2020 0 comments 0 trackback
この前の道修町ランチに気を良くして、今度は電車で。
DSC_5889.jpg

DSC_5888.jpg
道修町のランチのお店「要」から数百メートルだけ南下したお店。
「魚舟」

DSC_5881.jpg
しばらくするとこの界隈で働いている男性ばかりでそこそこいっぱいに。

DSC_5883.jpg

DSC_5884.jpg
日替わりランチにしようかしらね。

DSC_5885.jpg
日替わりメニューはカレイの唐揚げとコロッケ。 ボリューム重視。
DSC_5886.jpg
ぱさぱさ。

この前の「要」に比べて今回は全くのフツー。
店を出るとき気が付いた。お客さん男性ばかりでそれもみんな
10%OFFチケットを持って。
女性がくる店じゃないとね。
こちらのお店には¥120でコーヒーあったけど、違うお店に行こうっと。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

堺東・ベトナム料理 222(ハイハイハイ)

Posted by きいち on 02.2020 0 comments 0 trackback
だいぶん世間でも落ち着いてきて、
あちこち時間制限でお店も再開し始めたある夜
DSC_5864_20200601212132dc7.jpg
堺東駅すぐ近くの路地裏。 ベトナム料理「222」

DSC_5867_20200601212133b3c.jpg

DSC_5873.jpg
つきだしの角煮をつつきながら・・・
DSC_5868_202006012121341c1.jpg

DSC_5874.jpg
揚げ豆腐、スイチリをつけていただきます。
DSC_5869_20200601212136a40.jpg

DSC_5875.jpg
豚軟骨の唐揚げ

DSC_5870.jpg

DSC_5877.jpg
ベトナムホーチミンの味、バインセオ(ベトナム版お好み焼き)
適当な大きさに切り分けて、サラダ菜を包んでヌクチャムに
つけて、いただきます。
美味しかったけど、思ってたよりプチサイズ。
梅田の「ビアホイ」で最初見たときは、さすがの大食い夫婦も
「やっちまったなぁ」ってぐらい大きかったのに。(完食したけどね)
DSC_5876.jpg

DSC_5878.jpg
焼きフォー

ごちそうさましようと思ったら、
「今度から出そうと思ってるんですけど、サービスしますので
食べてみてもらえませんか?」と。
DSC_5879.jpg
ブンボーフエ
ベトナムのフエという街発祥のピリ辛牛肉(ボー)麺(ブン)

ベトナム料理は日本人の口にも合います。
どれも美味しかったよごちそうさまでした🙋
堺東にもう一軒、ベトナム料理店ができたもよう。
今度はそっちにも行ってみよう!(^^)!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市

ビジネス街で古民家ランチ 道修町・要

Posted by きいち on 01.2020 0 comments 0 trackback
5月半ばの平日、車で大阪市内に🚘
ビジネス街のランチどきだけど、世の中テレワークで
そんなに人いないだろうと思ってたけど、そうでもないみたい。
DSC_5862.jpg
ここ良さそうな。
DSC_5863.jpg
ビル街にポツンと際立つ古民家「かんてきや 要」

すぐ隣のパーキングに車を停めて、こんにちは|д゚)
DSC_5848.jpg


DSC_5850.jpg


DSC_5851.jpg
思った通り「あら、すてき」

DSC_5847.jpg
梁が見える玄関。
DSC_5845.jpg
移築してきたかと思ったけど、どうやら昔からここにあった
お医者さんのお家らしい。

靴を脱いでと。
DSC_5857.jpg
簾で区切られた掘りごたつのテーブル。
DSC_5853.jpg
魚定食、いただくわ。

DSC_5856.jpg

DSC_5855.jpg
持って来るのにちょいと時間がかかったけど、はじかみの乗った
焼き魚にお刺身まで付いて、見た目も美しくコスパ良好です。
北新地まで行かなくてもこんな良いところあるんだ。

食後のコーヒーまではないんだな。帰る前にちょいとトイレに。
DSC_5861.jpg
廊下の隅に坪庭。

DSC_5860.jpg
洗面台もレトロ。

DSC_5859.jpg
トイレの扉も昭和風。 中は新しい洗浄付きです。
ただし、和風のものとは体の向きが反対になるので、
座ってるあいだこの扉がけっこう鼻先に来ます。

雰囲気も味も美味しかったよごちそうさまでした🙋

パーキング代・・・・¥1780

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
HOME 

プロフィール

きいち

Author:きいち
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary