FC2ブログ

そうだ、京都に行こう 嵯峨野竹林

Posted by きいち on 30.2020 0 comments 0 trackback
IMG_2149.jpg
笹の葉ずれの音も美しく。
IMG_2150.jpg
人力車が通る。

IMG_2153.jpg

IMG_2154.jpg
遊歩道もできてる。
IMG_2155.jpg

IMG_2156.jpg
それにしても、人が少なくなったといってもこの人数。
いったい今までどれほどひどかったのか。

IMG_2157.jpg
インバウンドが戻ってきて、また凄惨な京都になってしまう前に
今度は一泊して来たいものです。

名残惜しいけど、嵐山を後にして祇園へ。
スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

そうだ、京都に行こう 湯豆腐・嵯峨野

Posted by きいち on 24.2020 0 comments 0 trackback
おみやげ物屋さんを覗きつつまっすぐこちらへ。
IMG_2118.jpg
湯豆腐「嵯峨野」
IMG_2120.jpg
趣のある玄関は団体用。
私たちはこちらから☟
IMG_2122.jpg
開店前だったので、前でしばらく待つ。 こちらは予約もできないので。

IMG_2121.jpg
メニューはこの湯豆腐定食だけ。

テーブルと座敷とどちらが良い?座敷を。
IMG_2146.jpg
テーブル席を抜けた奥に通されて
IMG_2145.jpg
この柴垣をくぐると
IMG_2140.jpg
手入れされた美しい庭園。

IMG_2144.jpg

IMG_2143.jpg

IMG_2124.jpg
座敷。
庭に面した席だったので、左に目をやると
IMG_2125.jpg

IMG_2126.jpg

IMG_2128.jpg

IMG_2134.jpg
気分いいなぁ.゚+.(・∀・)゚+.

IMG_2127.jpg
少し甘めの梅干しで、まずはお口の中をさっぱり。

IMG_2130.jpg
刺身こんにゃくや温泉たまご、ごま豆腐。

IMG_2131.jpg
がんもと餅麩

IMG_2129.jpg
お豆腐もくつくつと。

こんにちは。
IMG_2133.jpg
色白もっちり湯上り美人。

IMG_2136.jpg
季節の野菜の天ぷら

IMG_2137.jpg

IMG_2138.jpg
デザートはパンナコッタ

美味しかったごちそうさまでした🙋

IMG_2139.jpg
床の間に山本五十六著の掛け軸と古そうな琵琶がおいてありました。

竹林だ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

そうだ、京都に行こう 嵐山渡月橋

Posted by きいち on 20.2020 0 comments 0 trackback
今回は今年の2月末のお話し。

なにやら新型の病気が中国を起点に流行りだして、
日本を訪れる外国人観光客の数がだだ減りしてるらしい。
今なら、静かな京都、昔行った京都がもう一度見られる!
IMG_2114.jpg
嵐山着。

若いときにはよく来てました。日帰りはもちろん、
京福線終点嵐山駅の上に「嵐山レディ―スホテル」があって、
そこに2泊してレンタサイクルであちこち巡ったり。

ところが、10年以上前に子供連れて来たときはすでに観光客の山。
大型バスが連なって、どこに行っても人の波。

「こんなの嵐山じゃなーーーーーーい!」

と逃げ帰ってそれっきり。
でもそのときの観光客はまだ国内旅行の人々。
数年前からは言わずと知れたカオスな嵐山になり果てて(´;ω;`)
IMG_2115.jpg
川面を渡る風が冷たいけど、昔見た静かな嵐山。

IMG_2116.jpg
桜の季節が美しいのだけど。
でも今から思えば桜の季節まで待たなくて良かった。
それこそ静かすぎて、店すら開いていない状態に。
IMG_2117.jpg
少し前までこの橋を渡るのさえ順番待ちだったとか。
テーマパークじゃあるまいし、地元の人たちはどうしてたんだろ。

湯豆腐。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

東京日和 その5・ペニンシュラ東京

Posted by きいち on 14.2020 0 comments 0 trackback
皇居近くのラグジュアリーホテル
DSC_5115.jpg
香港の名門「ペニンシュラホテル東京」
大阪には進出してなかったと思う。

DSC_5117.jpg
ロビーラウンジにて足休め。
また紙のストローじゃん(*`皿´*)濡れた紙の味がするから
キライなんだって。
途中で破棄。

DSC_5118.jpg
プティフール

まわりでは、アフタヌーンティを楽しんでいる女性が多かったけど
さっきの「久兵衛」のお寿司が効いていて、スコーンや
フィンガーサンドイッチなんか無理だ。入らん。

DSC_5120.jpg
11月も末のことだったから。
DSC_5121.jpg

DSC_5119.jpg
この後新橋で食事して、新幹線で帰阪。
歩きに歩いた東京日和もおしまい( ´Д`)ノ~

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

東京日和 その4・皇居大嘗宮

Posted by きいち on 13.2020 0 comments 0 trackback
銀座から皇居へ。
DSC_5111.jpg
DSC00274.jpg
皇居内、桜と紅葉の競艶。

DSC_5112.jpg
見えてきたなあ。

DSC00278.jpg
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-
DSC00280.jpg

DSC00281.jpg

DSC00282.jpg

DSC00284.jpg
誰もいないように写ってるけど、人波をくぐり抜けてどーにか撮ったから。
それでも、この日は平日でまだ人は少なかったらしい(;^_^A

これ以上は近づけなかった。正直、この大嘗宮の中を歩かせてくれるかと
思ったのに。

今日は朝から歩きに歩いて、足がパンパンになってきた。
皇居は砂利道が多くて、少し登坂になってたし。
帰る前に足休め。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

東京日和 その3・銀座久兵衛

Posted by きいち on 12.2020 0 comments 0 trackback
お寿司っていうのは、私が子供のときは高級品で
普段なかなか口にすることができないものでした。
母親が作る巻きずしやちらし寿司は別として・・・。

回転ずしができたことによって、お寿司はグッと身近なものになり
今はスーパーのお寿司でもそれなりのクオリティに。

それでも一度は「高級」と言われるお寿司を食べてみたいもんで。
これを機会に
DSC_5091.jpg
銀座「久兵衛」本店。

DSC_5092.jpg
ちょっとお得なキャンペーン中。

DSC_5094.jpg

DSC_5095.jpg
思い切って、職人が目の前のカウンターに予約しようと思ったけど
座敷しか空いていないということで、2階座敷に。

DSC_5096.jpg
直前まで「おまかせ」コースにしようと思ってたけど、
庶民は、次、いつ来れるかわかんないし、この際半ばやけくそで
「久兵衛」コースにしよう!

DSC_5097.jpg

DSC_5098.jpg
上品な・・・先付け。

DSC_5100.jpg
うわ。
DSC_5101.jpg
シャリとネタのバランスとはこういうことをいうのかと。

DSC_5102.jpg
口直し

DSC_5103.jpg
シャリとネタがしっかりくっついているようで、口に入れた瞬間
シャリがほろほろとほどけるというか。

DSC_5104.jpg
牛肉のお寿司。

DSC_5099.jpg
この日は少し寒かったので、燗を。
半分ぐらい飲んだところで、料理を運んできた仲居さんが
袖にひっかけて、ひっくりかえっちゃってね。
「あらら」と思ってたら、新しいのに交換してくれた。ラッキー

DSC_5108.jpg

DSC_5106.jpg
最後は巻物、焼物、ベテランしか作らせてもらえないというたまご焼き。
途中で、しょうゆを入れた小皿を見て気づいたのは、
安いお寿司だと、しょうゆをつけてる間にごはん粒が少しは浮くのだけど
一粒のごはん粒も落ちない。 なのに、口にいれるとパラパラとほどける。
こういうのが、やっぱり職人というだけあるのだなと実感する。

DSC_5090.jpg
美味しかったよごちそうさまでした🙋
また来・・・・・次は・・・いつかなぁ・・・。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

東京日和 その2・渋谷スカイ

Posted by きいち on 09.2020 0 comments 0 trackback
眠れたような、眠れなかったような・・・・。
案の定そんな調子で、ぼーーっとしたまま新宿で降車。
駅構内のベーカリーカフェで軽めの朝食。
お昼ごはんは豪華版だから。

渋谷に移動し、この11月1日にオープンした「渋谷スカイ」
DSC_5077.jpg
エレベーターを降りて外にでてすぐに見えた富士山。
DSC_5074.jpg
日本人にとって、富士山っていうのは宗教に近いものが
あるんじゃないだろうか。

DSC_5075.jpg
屋上で当然屋根もなく、不粋な柵もなく周囲は全てガラス張り。
開放感ハンパねー。

DSC_5069.jpg
スカイツリー

DSC_5070.jpg
スカイツリーと東京タワー。
もし、次にここに来るなら、夜に来てもいいだろうなあ。

銀座に移ります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

東京日和 その1・ドリームスリーパー

Posted by きいち on 07.2020 0 comments 0 trackback
天皇陛下の即位に伴う儀式のひとつ「大嘗祭」がおこなわれた大嘗宮。
これが一般公開されると聞いて「ぜひ、見たい」と、東京まで行ってきた
これは昨年11月のこと。

東京に行くことがあったら、乗ってみたいと思っていた
DSC_5036.jpg
全席個室の夜行バス「ドリームスリーパー」

若いとき、ディズニーランドに行くとき何度か夜行バスに乗ったけど
今やすっかり不眠症。そんな私でも大丈夫かしら?
バスに乗るのに土足厳禁。
DSC_5042.jpg
車内。 突き当りは洗面所。
DSC_5041.jpg
運転席の方。扉は当然だけど左右の引戸。
乗ったと思ったらすぐ出発。

DSC_5048.jpg
シート

DSC_5045.jpg
パジャマ付き。 個室なので窓のカーテン閉めれば着替え自由。

DSC_5046.jpg
座席の前のデスクを手前に倒して、置いてみた。
おしぼり、歯ブラシ、耳栓、アイマスク。

DSC_5054.jpg
天井部分。 
緊急時のボタンと、この上にも荷物が置けるようになってる。

DSC_5058.jpg
窓の下は、環境音楽が聴けるチャンネル、ボリューム。
スマホの充電もOK。

DSC_5047.jpg
窓際。 お水はサービス。

DSC_5037_2020040821023178b.jpg
リクライニングや照明のスイッチ。 右端のはマグカップ
ではなく、小型の空気清浄機。

こんなのをいろいろ触って遊んでるうちに高速に入ったもようで
日付を跨いでしまった。
DSC_5055.jpg
狭い急こう配の階段を降りて行ったトイレ。むっちゃ狭い。
鼻の先が扉でMRIで検査されているよう。

部屋に戻るとき何気に運転席を見て、少し怖くなる。
ものすごいスピード。
だから座ってるとそうでもないけど、立っていると揺れがひどくて
どこかにつかまっていないと歩けない。

夜とはいえ車窓も眺めていたかったけど、睡眠薬で無理くり寝る。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

ナポリピッツァ 堺東・ノヴェンタノーヴェ(99)

Posted by きいち on 03.2020 0 comments 0 trackback
うちから徒歩圏内にオープンした本格ナポリピッツァ店🍕
DSC_5542.jpg

DSC_5531.jpg
華やかな赤い💖が目印。

DSC_5532.jpg
ノヴェンタノーヴェ・ピッツァ・ナポリターナ・グルメ(長い)

DSC_5540.jpg
これこれこの看板。
ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」に認められたお店だけが
掲げることのできる看板。
世界で602店舗目ということらしい。

このお店、最初はガシ界隈にあって、そのときに掲げてた看板
DSC_5621.jpg
似てるけど。
このときはまだ、協会から認められてなかったと思われる。
いっとき和泉市に移転してたけど、またこちらに移転。

余談だけど、ガシにあった店舗跡には今、「オッキアーリ」っていう
ピッツァ店が入っていて、こちらのお店のお弟子さんのようです。
そして、「オッキアーリ」にも602番の看板ついてます。
(ナポリっ子気質なのか、そのへんあまり厳格ではないようだ)

DSC_5533.jpg

DSC_5536.jpg
味はもちろん、インテリア、BGMもナポリそのままを意識していて
日本人の味覚に合わせて・・・なんて余計なことはしていません。

DSC_5534.jpg
そのナポリで作らせたという釜。
炎の揺らぎというのは、見ていて落ち着きますね。

DSC_5535.jpg
えーと、ペニーノだったかな。
南大阪ではここだけで飲めるイタリアの生ビール。

おすすめを2枚。
DSC_5537.jpg
DSC_5538.jpg

DSC_5539.jpg
メニューの種類が多くて、詳しくは失念。
ナポリピッツァといえば、マルゲリータなのでトマトソース使ったピッツァと
そうでないものを。
耳がブクブクしてるのがナポリピッツァのお約束。

美味しかったよごちそうさまでした🙋
ここと、「ジリーニリザイア」と「ポンデベッキオ」と。
徒歩圏内のこの3店だけで、イタリアンについてはわざわざ電車
乗る必要なし(^^)v

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市

異国の味をお手軽に 北堀江・旅路Kitchen

Posted by きいち on 02.2020 0 comments 0 trackback
アルゼンチン料理を堪能した次の週。
DSC_5620.jpg
2週続けて「旅路Kitchen」

1583651444540.jpg
サラダと

1583651447180.jpg
サウジアラビアのお祝いの席で供される料理、チキンカブサ。
香辛料を使って炊いたパラパラのごはん、マリネしたあと焼いたチキン。
ごはんの中には、砕いたアーモンド、松の実もアクセント。

こちらはスイーツも秀逸°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
DSC_5618.jpg
ボリュームたっぷり、チョコレートとバナナのタルト(カロリーがっ💦)

「旅路Kitchen」は、カフェだけの利用もWelcome。
オーダーが入るたびに、ドリップしてくれるコーヒーやメルボルンの
紅茶でまったりもできます。

さて、4月の「旅路Kitchen」は・・・・
ハワイ・・・ガーリックシュリンプ
バスク地方・・・ピペラード
ジョージア・・・ハチャプリ、シュクメルリ
タイ・・・カオソーイ、ガイヤーン
エジプト・・・コシャリ、シシケバブ
どれも魅力的だけど・・・

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

異国の味をお手軽に 北堀江・旅路Kitchen

Posted by きいち on 01.2020 0 comments 0 trackback
パスポートのいらないランチ旅。 3月の「旅路Kitchen」です
DSC_5620.jpg
3月も2週続けて訪問。

メニューは・・・・
DSC_5605.jpg
ブラジルより、フェジョアーダ。
ブラジルの国民食で肉と豆の煮込み料理。

DSC_5606.jpg
オランダの食べるエンドウ豆の濃厚スープ、エルテンスープ。
具だくさんのオムレツといっしょに。

DSC_5607.jpg
初登場国サウジアラビアより、チキンカブサ。
結婚式などのお祝いの席には欠かせないとか。

DSC_5608.jpg
こちらも初登場国アルゼンチンより、エンパナーダ&ロクロ。

DSC_5609.jpg
日本より、お子様ランチならぬ大人様プレート。
ピリ辛ナポリタン、バターライス、フライドチキンにポテトサラダ。

フェジョアーダとエルテンスープは食べたことあるし、
大人様プレートも美味しそうなんだけどねぇ。

初登場国だから、やっぱりアルゼンチンいただくわ。
DSC_5611.jpg
待つ。

DSC_5612.jpg
(゚∀゚)

DSC_5614.jpg
ロクロ。
アンデス山脈地域でポピュラーな料理。

DSC_5615.jpg
肉、野菜、豆をクタクタになるまで煮込んだシチュー。
山脈地域は1日の気温が大きく変わるので、冷えた夜には
きっとこんな煮込み料理。

DSC_5613.jpg
エンパナーダ。 サクッとした生地に包まれた具入りのパン。
生地から手作り

DSC_5616.jpg
ひき肉と玉ねぎ入り。

美味しかったよごちそうさまでした🙋
じゃ、来週また

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
HOME 

プロフィール

きいち

Author:きいち
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary