FC2ブログ

古民家ランチ 堺市・畑Kitchen結

Posted by 文鳥ママ on 28.2020 0 comments 0 trackback
こういうシチュエーションは女性に人気☟
DSC_5365.jpg

DSC_5341.jpg

DSC_5342.jpg
「畑Kitchen結」
堺市でも南の方に行くと、けっこうのんびりとして、畑や田んぼが多い。
そんなところにあった築100年越えのボロボロの民家をリニューアル。
おしゃれなカフェに。
食材はほとんどが無農薬有機栽培。

玄関でスリッパに履き替えてね。
|д゚)
やっぱり店内女性客だらけで、平日なのに満席。予約必須。
DSC_5353.jpg
太い梁があって、天井が高い。      

DSC_5347.jpg
昔の窓の鍵。                 

DSC_5348.jpg
動いてない・・・おじいさんの時計かしら。

DSC_5343.jpg

DSC_5344.jpg  
限定10食の結御膳は売り切れ。必然的にパスタランチに。
DSC_5345.jpg
御膳のおかずは、隣の人のをチラチラ見ても、まあ家で作れるか的な。
釜戸で炊いたごはんってのは魅力的だけど。

ないんだからしようがない。

DSC_5349.jpg
前菜。野菜がいっぱい。
薄味のミネストローネとオムレツとポテトサラダと・・・?
説明がなかったので、なんかよくわからんが。

DSC_5352.jpg
相方のパスタは椎茸と水菜のトマトソース。

DSC_5350.jpg
(゚∀゚)
DSC_5351.jpg
白菜とブロッコリーのクリームソース。
うん、フツーに美味しい。

フォカッチャはいつ来るのかと思ってたけど、忘れられてたようで
DSC_5354.jpg
フォカッチャだけもそもそ食べる。

別料金で
DSC_5357.jpg
コーヒーと
DSC_5358.jpg
シフォンケーキ。

コーヒーはカップを選べます。
DSC_5363.jpg
この中からね。
でも、大きなマグカップもあればデミタスカップもある。
そこら辺の料金はどうなんだろう。

DSC_5362.jpg
トイレは無駄に広いがきれい。心置きなく座ってください。

フツーに美味しかったよ。 ごちそうさまでした🙋
スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市・ランチ

魚が自慢。サク飲み向き 三国ヶ丘・繋

Posted by 文鳥ママ on 27.2020 0 comments 0 trackback
堺の三国ヶ丘駅より東側にも、けっこういいお店があるようです。
数年前まで清恵会病院があって、そこの職員や患者さんの
家族目当てかな。

ちなみに病院は移転し、跡地に人気のカフェができるようです。

そんなちょっと事情が複雑な界隈に、最近できたらしいお店。
DSC_5308.jpg
「繋」
立ち飲みですが、奥に4人掛けのテーブルがあり、カウンターにも
折りたたみの椅子が用意されてます。
若いおにいさんワンオペのお店。でも機敏で愛想良し

DSC_5318.jpg
へー(゚∀゚)

DSC_5311_202001222203234d6.jpg

DSC_5315_20200122220324500.jpg

こちらは市場直送の魚が自慢らしいので
DSC_5310_2020012222030664a.jpg
赤身の鮪。ねっとりとして、美味しいです。

DSC_5309.jpg
くらげポン酢と子持ちこんにゃく。

DSC_5316_2020012222032630d.jpg
赤海老の頭の唐揚げ。 胴体はどこに行ったのだろう・・・
味噌も残ってて美味しいからいいや。

DSC_5317.jpg
蟹みその大葉包揚げ。 ひとつ食べた後。

DSC_5319.jpg
高菜チャーハン

DSC_5320.jpg
焼きそば。

カウンターの1人飲みのお客さん、お店のおにいさんとゆっくり
お話したかったみたいだけど、私たちが次々注文するもんだからか
「また来るわ」と帰っていった(;^ω^)

どれも美味しいし、値段も安いんだけどね。
はっきり言おう「量が少ない」。 じゃあ種類を頼めば・・・って
種類もそんなに多くはない。

料理を2~3品とお酒を少し、ゆっくりと食べて飲んでって人向き。
でも美味しかったよごちそうさまでした🙋機会があればまた。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 立ち呑み

さようなら 宝塚ホテル 宿泊記その5(Barくすのき)

Posted by 文鳥ママ on 25.2020 0 comments 0 trackback
夕食のあとはまた、街をそぞろ歩き・・・・っていうか
どこぞに日帰りの温泉施設でもないか・・・と。
なんてったって温泉から今の宝塚は始まったわけだし。

それにしても、私が頻繁に通っていたときは、武庫川沿いに
旅館が並んでいたけど、ほとんどマンションに変貌。
「ナチュールスパ」っていうの見つけたけど、本日の営業終了○| ̄|_

新しい宝塚ホテルにスパ施設が併設されてたらいいな・・・。

ホテルに帰って
DSC_5262.jpg
Bar「くすのき」

けっこう2次会利用のお客さんがいてたなあ。この年の瀬に。

DSC_5263.jpg
宝塚歌劇団 各組をイメージしたカクテルがあるようで。

DSC_5264.jpg

DSC_5265.jpg

DSC_5266.jpg
相方はハイボール。

DSC_5267.jpg
私は、イメージカクテルの「花」
最初にファンになったのが、花組のトップさんだったんで。
DSC_5268.jpg
薔薇の花びらを浮かべた、プラム味。
それにしても・・・なんでストローが2本なんだろう・・・・。

翌朝。
ビュッフェの朝食会場はゲストが多くて、写真無理。
DSC_5278.jpg

DSC_5280.jpg
もう一度「ルネッサンス」でコーヒーをいただいて、チェックアウト。

名残惜しいけど、いつまでもいられんし(;д;)
新しい宝塚ホテルができたら、また来ようっと。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

さようなら 宝塚ホテル 宿泊記その4(フランス料理プルミエ)

Posted by 文鳥ママ on 18.2020 0 comments 0 trackback
DSC_5225_20200117194141227.jpg
続き。

肉料理のためのお口直しのソルベ。
DSC_5247.jpg

DSC_5248.jpg
DSC_5249.jpg
国産牛フィレとフォアグラのソテーロッシーニ風
 ロッシーニ風☞そのまんま。 牛フィレにフォアグラとトリュフを
 組み合わせた料理。

この10日ほど前の「ポンデベッキオ」のディナーといい、1年分の
トリュフを食べたように思う。

DSC_5250_202001182157267e0.jpg
フロマージュプラトー・サービス
DSC_5251_20200118215727f85.jpg
お好きなチーズ(フロマージュ)をお好きなだけ。
その場でカットして、お皿に盛りつけてくれます。
スモークチーズ、ブルーチーズ、カマンベール、山羊の乳で
作ったものもあり。
DSC_5252_2020011821572810d.jpg
よく冷えた大理石の上で。

DSC_5253.jpg

DSC_5254.jpg
またワゴンで。 口直しのためのプレデセール。
ベリーかマンゴーかのソルベ。
DSC_5255.jpg

DSC_5256.jpg
来ました.゚+.(・∀・)゚+.ワゴンデセール。
これまたお好きなだけどうぞ状態°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
DSC_5257.jpg
タルトや苺のシャルロット・・・もう一個なんだったか(;^ω^)

DSC_5259.jpg

DSC_5260.jpg

DSC_5258.jpg
コーヒーと
DSC_5261.jpg
プチフールで〆。

思い出深いホテルでの最後のディナーに、フレンチの王道
いただきました。
新しいホテルにもたぶん、フレンチは入るかもしれないけど
「プルミエ」としての営業は2月2日で終了だそうです( ;∀;)

美味しかった、ごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

 さようなら 宝塚ホテル 宿泊記その3(フランス料理・プルミエ)

Posted by 文鳥ママ on 17.2020 0 comments 0 trackback
この日の夕食はホテル内のここ☟
DSC_5225_20200117194141227.jpg
フランス料理「プルミエ」
こちらでディナーをいただくのは3回目。
むかーしむかし、友人が同ホテルのディナー付き宿泊&
宝塚歌劇S席チケット付きペアでご招待に当選してつれてきてくれた。
2回目は25年以上前、相方と。

DSC_5221.jpg
なんとなく取ってつけた感のレストラン入口。

DSC_5210.jpg
大正クラシカルなレストラン前。
こっちが旧館で、その通り天井の1部塗料が剥げていたりする。
まあ、もうメンテナンスする気・・・ないわなあ。

DSC_5230.jpg
店内はフレンチレストランの王道。
正直ね、「年末だし予約入れなくても大丈夫っしょ。こんな年の瀬に
フレンチでディナーなんてそんなに・・・・」
でも、この年神戸シェラトン宿泊の鉄板焼きで失敗してるし、いちおー

「ひとテーブルだけ空きがございました。」

・・・・・・・・あっぶねー(;^ω^)

さほど広くはない店内とはいえ、2つある個室も満席。

DSC_5231.jpg
メニュー。 趣のある表紙イラスト。

DSC_5232.jpg
もう最後なんだし、いちばん良いのにしちゃえ。

DSC_5233.jpg
ナイフとフォークのこんなに並ぶディナーも久しぶり。
えーと、どっちから先に取るんやったかいな。

DSC_5241.jpg
高い天井。 いくつものシャンデリアはピカピカにして
新しいホテルのロビーに吊るされるそう。

DSC_5234.jpg
命の黄金水。

DSC_5235.jpg
DSC_5236.jpg
アミューズ

DSC_5237.jpg
DSC_5238.jpg
杜松の実の香りパテ・アン・クルート無花果のコンフィテュール
 お肉のテリーヌを生地で包んだ料理°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_5239.jpg
DSC_5240.jpg
オマール海老とブルターニュ産仔牛リ・ド・ヴォーのグラティネ
海老の香り高いグラタン料理°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_5242.jpg
DSC_5243.jpg
フランス産ドーバー・ソールのムニエル
シャンピニオンとトマト・セッシュのデュグレレ風ソース
 カレイ目の魚のムニエル、実在した料理人の名を冠した魚料理に
 よく使われる白ワインベースのソース°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_5244.jpg
パンはふわふわの焼きたて。
特に手前の胚芽入りが香ばしくて私的に秀逸°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_5245.jpg
ワインを頼もうとメニューを見ると、日本酒?
灘のお酒でけっこうポピュラーだそうですが、近くでは見ないな・・・。
軽い飲み口のすっきり辛口。
フレンチにもよく合いました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

続く。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

さようなら 宝塚ホテル 宿泊記その2(部屋)

Posted by 文鳥ママ on 15.2020 0 comments 0 trackback
少し街を散策。
DSC_5198_202001082119231a6.jpg
宝塚大橋。 もう少し前に進んで撮れば良かったな。
真正面に見えるオレンジ色の屋根が宝塚音楽学校。
昔は1階がカフェのレディースホテルだった。
その左のオレンジ色の屋根が宝塚大劇場。

DSC_5199_20200108211925d58.jpg
花のみちから大劇場方面を望む。
閑散としてる。 そりゃそうだ。今年の公演全部終わったんだから。

DSC_5200_20200108211926fc2.jpg
チケットなくてもロビーまで入れるんだけど。 閉まってた。

ホテルに戻る。
DSC_5182.jpg
部屋は西館の3階。本館に泊まりたかったな。

DSC_5184.jpg

DSC_5185.jpg

DSC_5186.jpg
洗面台の上のソープ類。
ポーラのクレンジングとフェイシャルソープ、いい香り。

DSC_5187.jpg
トイレはウォシュレット。 ペーパーまで距離長くない?と焦った(・_・;)
ちゃんと届いたけどね。

DSC_5189.jpg

DSC_5190.jpg

DSC_5191.jpg

DSC_5192.jpg
まずまず。

DSC_5193.jpg
目覚ましはカチカチと指で回して合わせる。

DSC_5194.jpg

DSC_5195.jpg

DSC_5196.jpg
創業当時は庶民には高嶺の花の超がつく高級ホテルだったんだろうけど
今は・・・ビジネスホテルに少し毛が生えたぐらいか。

思い出の・・・・って言っても1回しか泊まったことないんだけどね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

さようなら 宝塚ホテル 宿泊記その1(思い出とロビー周辺)

Posted by 文鳥ママ on 14.2020 0 comments 0 trackback
中学1年のときから宝塚歌劇のファンで、もちろんそのときは
このホテルの存在も知らなかったし、必死で貯めたこずかい
握りしめて通ってたので、知っていたとしても敷居が高くてとても
出入りできなかったと思う。

二十歳前後のときはあまり観に行かなくなって、1~2年に1回
思い出したように行くぐらい。

ところが「ベルサイユのばら」再演の少し前ぐらいから再びハマった。

すでに働いていて、お金もあったから、通いまくり。
贔屓のスターさんのファンクラブに入会して、
何度もこのホテルに出入りした。
DSC_5197.jpg
宝塚ホテル。
1926年(大正15年)創業。 歴史あるホテルだけど、その分
老朽化とつぎはぎのような増築、大劇場オフィシャルホテルだけど、
その大劇場とは武庫川を挟んでちょいと離れてる。
ということで、今年3月、営業を終了。
新しい宝塚ホテルは5月、大劇場すぐ横に生まれ変わります。

華やかな思い出が残るこのホテルに、お別れをしようと
昨年末、宿泊してきましたー(^-^)/
DSC_5269.jpg
DSC_5272.jpg

DSC_5271.jpg
DSC_5270.jpg
ロビーを飾るお正月用の花。
この見事な花々を抜けると
DSC_5218.jpg
大劇場の大階段を意識させるようなレッドカーペットの階段。
ここを華やかな、うきうきした気分で何度も通ったっけ。

DSC_5281.jpg
実際使用された衣装が飾ってあります。
これは「ファントム オペラ座の怪人」のヒロインの衣装。
でも、見れば見るほど
「この衣装って、舞台だからといって無駄に華やかなわけじゃないし
タイムスリップして当時の社交界に出入りしてもじゅうぶんに
通用するんじゃないか」と思う。

DSC_5207_2020010821201187f.jpg
中庭
DSC_5208.jpg

DSC_5215.jpg

DSC_5217.jpg

DSC_5211.jpg

DSC_5212.jpg

DSC_5214.jpg
これらの回廊は新しいホテルに移築するか、似たような回廊を
作るかどっちかだったと思う。

DSC_5220.jpg
創業当時のホテルのポスター。

ホテル内のカフェ「ルネッサンス」
DSC_5204.jpg

DSC_5203.jpg

DSC_5205.jpg  DSC_5206.jpg

DSC_5201_2020010821192835c.jpg

DSC_5202_20200108211929f09.jpg
ここにも何度も来たなあ。 歌劇を観たあと、スターさんのお茶会が
始まるまでの時間潰しとかに。

じゃ、部屋いこうかな。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

堺東・ジリーニリザイア

Posted by 文鳥ママ on 12.2020 0 comments 0 trackback
今日でお正月休みも終了というこの日。
毎年恒例、近所の方違神社で年始のご祈祷。
DSC_5307.jpg
家内安全 無病息災 交通安全 満願成就 高額当選。

すっきりしたところでお腹がすいた。 ランチに行こう。
DSC_5310.jpg
堺東駅踏切すぐ。 「ジリーニリザイア」

DSC_5312.jpg
今日はあっさりとAランチ、いただくわ。

DSC_5311.jpg
サラダ

温められたフォカッチャ・・・・・って、写真がない。

DSC_5313.jpg
相方のいかとほうれん草のオリーブオイルソース

DSC_5314.jpg
鶏と白菜のクリームソース

DSC_5315.jpg
ベリーのジェラート

DSC_5316.jpg
¥100プラスでエスプレッソ

年始早々とっても美味しかったヾ(・∀・)ノごちそうさまでした🙋

ランチの料金にプラスすれば、別にボードに書いてある
アラビアータやカルボナーラ、ボロネーゼがいただけそうなので
今度はそれ狙いで行こうっと

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市・ランチ

2020バーゲンのあとで 天王寺ミオ・つかさ

Posted by 文鳥ママ on 08.2020 0 comments 0 trackback
毎年、年明けの最初のおでかけはバーゲン。
今年も近鉄あべのへ

でわ、遅めのランチをいただきましょう。
天王寺ミオ 中2階、エキナカスタンド
DSC_5294.jpg
「つかさ」 人気店です。
ランチにしては遅い、晩ごはんにしては早い午後3時半。
スムーズに入れると思ったら甘ち。
行列で20~30分、待つ。
DSC_5296.jpg
やれやれ( ˘ω˘ )

DSC_5297.jpg
おでん。 たまごときくらげ天、いただくわ。

DSC_5298.jpg
刺身の七種盛り。
少しシナっとしてるけど、肉厚だし。 良き。

DSC_5299.jpg
ねぎまとなんこつ。

DSC_5300.jpg
さわらの西京焼き。

DSC_5301.jpg
キスの串カツ。

DSC_5302.jpg
じゃこコロッケ。
どんなだ、と思ったら、こんなだ。コロッケの中にふつうにジャガイモ、
その中にしらすじゃこ。

DSC_5303.jpg
〆にフィッシュカツサンド。タルタルソースで。
前回ここに来たとき(2019、7月)かつサンドを食べたら、パンも柔らかくて
とても美味しかったので。

コスパも良くて、店員もキビキビと愛想もいい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
人気なのわかるわ。
とても美味しかったよごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

イタリアンディナー 堺・ポンデベッキオ

Posted by 文鳥ママ on 07.2020 0 comments 0 trackback
長いことさぼってたら、年が明けていた(;^_^A

明けましておめでとうございます🎍
今年も「美味しい」がいっぱい言えますように

でも、これは昨年末のお話。
昨年、堺にもオープンした北浜に本店のあるイタリアンの名門
「ポンデベッキオ」
せっかくなので、クリスマスのディナーに訪問(予約必須)
DSC_5124_20191222213809030.jpg

DSC_5126_20191222213811d91.jpg

DSC_5127.jpg

DSC_5125_20191222213810138.jpg
こっちのメニューで予約。
あとは普段のディナーメニュー(¥4500)か、どっちか。

DSC_5129_201912222138267ec.jpg

DSC_5132_201912222138289e3.jpg
イタリアのビール。 ミレッティは何度か飲んだけどこれは初めて。

料理はシェア方式です。
DSC_5135_201912222138317f5.jpg
前菜の盛り合わせ
DSC_5134_20191222213829fa3.jpg
奥からブリと蕪のマリネ 自家製ソフトサラミのディップ生ハム添え
手前はローストしたビーツのフランボワーズビネガーマリネ
さっぱりと、美味しい。

DSC_5136_2019122221383293c.jpg
ふわふわの温かいフォカッチャ。テイクアウトにも販売してほしい・・・。
フォカッチャにつけるオリーブオイルはテーブルの上にあるのだけど
オイルを入れる小皿がない。
結局オリーブオイルつけず。

DSC_5138_20191222213844f8f.jpg
温かいポテトのティンバッロとキャビア
ポンデベッキオ自慢の一品だそう。
こんなにたくさんのキャビア、庶民は初めて°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ただし、これもシェア(´・_・`)

次はピッツァ
マッシュルームのクリームソースといろいろキノコのピッツァDSC_5139_2019122221384634f.jpg
ピッツァの上でスライスしてくれているのは・・・
DSC_5140_20191222213847dd8.jpg
黒トリュフ˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
庶民はこんなにもまとまったトリュフは初めて。
いい香りがお口にいっぱい(*´з`)

DSC_5142_2019122221384977c.jpg
苺を搾っただけのジュース

DSC_5143_20191222213902ec9.jpg
サバフグのロートロのブロデット サフラン風味 芽キャベツフライ添え
DSC_5144.jpg
ロートロ(巻く) ブロデット(汁が少ないスープ)

DSC_5146_2019122221390704e.jpg
アルデンテのパスタ
ズワイガニと緑豆、柚子風味。

DSC_5147.jpg
ウズラとフォアグラのパートフィロ包み焼き トリュフ風味 菜の花添え
DSC_5148_201912222139202a2.jpg
パートフィロ⇒小麦粉などからできた薄い生地
菜の花は苦みがしっかり(^-^)
家に帰ってからも、お口の中トリュフの香りで充満。

DSC_5149_201912222139216bd.jpg
牛赤身の炭火ローストのソテー
DSC_5150_20191222213923fd6.jpg
ポルチーニのソース
添えられたルッコラも香りが高い°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_5152.jpg
Neoショートケーキ
DSC_5153.jpg
新感覚のショートケーキということらしく、スポンジ
マスカルポーネ風味のクリーム、その下に苺のソルベ
DSC_5154.jpg
まぜまぜして、こんな感じ。

DSC_5155.jpg
エスプレッソ。

料理を持って来るのが少し遅かったのと、ビールのあと3種のワインを
頼んだけど(スパークリング、白、赤)タイミングよくいかず、
肉料理のあとで赤ワインを持ってきたとか、ちょっとした難点は
あったけど、スタッフも一生懸命だったし、何より味が°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
さすが名店の名に恥じず。

大変美味しかったごちそうさまでした🙋また来ます

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 外食
HOME 

プロフィール

文鳥ママ

Author:文鳥ママ
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

FC2掲示板

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary