FC2ブログ

堺・宿院 麺屋うさぎ

Posted by 文鳥ママ on 25.2019 0 comments 0 trackback
某日、お昼ごはん。
DSC_4651.jpg
堺、宿院にある「うさぎ」
近くのコインパーキングに車を停めて。

|д゚)

DSC_4647.jpg
まだまだ暑いι(´Д`υ)ので、つけ麺。

DSC_4648.jpg
値段は¥1000ぐらいして、ちょいとお高めだけど、
半熟煮卵もオプションじゃないし、ボリューミー(^^)v

DSC_4650.jpg
柔らかな半生タイプのチャーシュー。

DSC_4649.jpg
そのチャーシューがつけ汁の中にもゴロゴロと(^ω^)

とても美味しかったよごちそうさまでした🙋
スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : ラーメン探訪

あれ? 堺東・立ち飲みたろやん?ぱぱ酒場?

Posted by 文鳥ママ on 24.2019 0 comments 0 trackback
何年ぶりだろう。
DSC_4643.jpg
立ち飲みたろやん(たろやん酒場)ネットでは「ぱぱ酒場」とも。
以前来たときも満席だったので(1回それで断られたことあり)
予約入れてきました。

でも、たまたまだったのか。客は私たち入れて3組。
前は若い人たちで、ごった返してたけど。
DSC_4633.jpg

DSC_4632.jpg
気を取り直して、乾杯。
つきだしは、豆もやしとジャーマンポテトっぽいの。

DSC_4634.jpg
ん?

DSC_4635.jpg
あれ?

DSC_4636.jpg
わさびきゅうり。 たっぷり、ボリューミー。

DSC_4638.jpg
焼きレバーだったかな。

DSC_4639.jpg
しらすのかき揚げ。

DSC_4640.jpg

DSC_4641.jpg
アヒージョみたいなの。

DSC_4642.jpg
ぬりかべのようなだし巻き。

DSC_4637.jpg
まあ、こちらは最後に来てから、何年もたってるのでしょうがないか。
さっきから、メニューを見て感じてた違和感。
「高くなってね?」

前は「給料日前の貧乏なあなたでもどうぞ」だったのに。
メニューの数は多いけど。
でも、美味しかったよ🙋ごちそうさまでした🙋機会があればまた。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

北新地ランチ 秋やま

Posted by 文鳥ママ on 20.2019 0 comments 0 trackback
恒例の寝屋川詣での帰り道🚘
めずらしく平日だったので、とてもコスパの良い北新地でランチ。
悩みに悩んで・・・・
DSC_4627.jpg
ここにしようか。

DSC_4626.jpg
昼間は値段わかってるからいいけど、やはり夜は敷居高そう(;^ω^)

DSC_4625.jpg
入ってすぐの坪庭。
小さなお店です。 平日とは言えお昼どき、少し待ちました。

若いおねえちゃん2人と向かい合わせで相席。

DSC_4624.jpg
お味噌汁と前菜3種盛り。

DSC_4623.jpg
相方の大盛り。
並盛とご飯の量は変わらないんだが、海老とうなぎと貝が追加で乗る。

私の並盛。
DSC_4622.jpg
(゚∀゚)
ネタもきれいですね。¥1000でボリュームもたっぷりです。
いただきます。

・・・・・・あまり酢が効いてないんだが・・・。まあ、好みの問題だし。
ご飯が柔らかすぎる。ネタとご飯の一体感がなくてバラバラ・・・。
素人がスーパーの刺身で作った海鮮丼のようで・・・。

ごちそうさまでした🙋あくまで、個人の感想です。         残念。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

天下茶屋 酒解

Posted by 文鳥ママ on 19.2019 0 comments 0 trackback
DSC_4618.jpg
2回目の訪問。
南海天下茶屋駅降りてすぐ。「酒解」(さかとけ)
テーブルは立ち飲みで。カウンターは座れます。

DSC_4607.jpg
この日もぎゅうぎゅうだったけど、ちょうど出た人がいたので、
カウンターにねじ込めました。

メニューに写るビームハイ。時間限定とわいえ、1杯¥100。
グラス交換制ですよ。

DSC_4609.jpg
メニューいっぱい。 そろいもそろって、安い。
DSC_4610.jpg


DSC_4611.jpg
小海老の素揚げ。

DSC_4612.jpg
秋刀魚はだんだんと、高級魚になりつつあるそうで。
きれいな刺身。ワタの入った醤油で。

DSC_4614.jpg
今日の目玉。名付けて緋色の玉手箱。
蟹みその入った器の上に、きゅうり、蟹身、雲丹、こぼれイクラ。
家なら、これとご飯あれば、1食すむわ。

こちらにはパンドラの箱って名物料理もあります☟
DSC_3964.jpg

DSC_3965.jpg
刺身に、雲丹、イクラ、鮑のこぼれ盛り°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_4615.jpg
これまた、こちらの名物「あれ」( *´艸`)
ひと皿¥80で、日替わり。 この日は・・魚のすり身揚げみたいなの。

DSC_4616.jpg
ごぼうの素揚げ。

DSC_4617.jpg
やげんなんこつの焼き鳥。

大食い夫婦なので、他にもいろいろ頼んで・・・・
今日も美味しかったよごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 未分類

ガシ界隈 おたやん&OLDTOM

Posted by 文鳥ママ on 17.2019 0 comments 0 trackback
1ヶ月も前だわ。これ。
DSC_4586.jpg
お気に入りのお店。 親父率高し。
DSC_4583.jpg

DSC_4581.jpg

DSC_4582.jpg

DSC_4584.jpg
イイダコと豆腐の煮物。

そして、たまには こじゃれたBarにでもいってみるかと
DSC_4599.jpg
久しぶり。 堺東の雑居ビルの4階、「OLD・TOM」に。

DSC_4600.jpg
見上げると、ここ☝

DSC_4598.jpg

エレベーターの扉が開いたら、もうお店の中ね。
DSC_4591.jpg
外国のパブ(バル)といっしょで、オーダーと同時にお金を払います。

DSC_4588.jpg
風の通りが気持ちいい、窓際の席へ。

DSC_4594.jpg
夏らしく、柑橘系のビール。

DSC_4595.jpg
こちらの店名と同じ、OLDTOM。 イギリスのビール。

こちらは、軽食もなかなかの美味しさです。
DSC_4587.jpg
アルコールもフードも店の雰囲気もアイリッシュパブを意識してます。

DSC_4596.jpg
コテージパイ、いただくわ。

DSC_4597.jpg
こちらのウスターソースをつけてね。
といっても、日本のスーパーに売ってるそれとは違って、
さらさらとして、独特の香りがするイギリスのリーペンスソース。

「苦手な方もいらっしゃるので、少しづつかけてお召し上がりください」
って言われたけど…ベトナムの調味料マムトムでさえ平気な
中年夫婦は最初から、どばどば。
思ったとおり、美味しい。

今日もとっても美味しかったよごちそうさまでした🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : ガシ界隈

奈良宿泊 朝粥

Posted by 文鳥ママ on 15.2019 0 comments 0 trackback
IMG_2042.jpg
おはようございます🌞

IMG_2031.jpg
朝食会場はこちら。 ホテル内のダイニングルーム「三笠」にて。
IMG_2033.jpg

IMG_2034.jpg
大きな掛け時計。

IMG_2041.jpg
窓際の席へ。

IMG_2040.jpg
洋食か茶粥定食か選べるのだけど、やっぱ奈良だしねぇ。

茶粥定食いただくわ。

IMG_2035.jpg
まず、これらの上品なおかずが上品に、へい、お待ち。
IMG_2036.jpg

IMG_2037.jpg
いつものセリフだが、うちの晩ごはんより豪華だって。

IMG_2038.jpg
少し遅れて、真打登場。

IMG_2039.jpg
あっさりしたサラサラのお粥。
DSC_4578.jpg
テーブルの上の小梅ちゃん投入。

ごちそうさまでした🙋美味しかった。
IMG_2050.jpg
これで、奈良ホテル宿泊記終了。

天理ラーメンを食べて帰る。
次は、思い出深い宝塚ホテルへ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

奈良宿泊 The・Bar(奈良ホテル内)

Posted by 文鳥ママ on 13.2019 0 comments 0 trackback
IMG_2016.jpg
喉カラカラ、息も絶え絶えでホテルへ。
IMG_2017.jpg
み・・・・水・・・。

IMG_2027.jpg
シャワーも浴びずに。
IMG_2026.jpg
耐震工事の関係で、Barはこちらの菊の間で臨時営業。

IMG_2028.jpg
菊の模様の刷りガラス。昔は刷りガラスはどこにもあったけど、
今は職人が不足してて、すごい貴重品らしい。

IMG_2025.jpg
このボードも光沢を放つまで、大事に使ってきたんだろうなぁ。

IMG_2024.jpg
高い格子天井。この菊の間も100年の歴史があるそうです。
鹿鳴館の舞踏室もこんな感じだったのかしらね。

鹿鳴館なんて残ってたら、間違いなく世界遺産だろうにね。

IMG_2021.jpg
私たちが着席して30分もたつと、満席になってました。

IMG_2020.jpg
で、これ。

IMG_2022.jpg
美味しそうだったので、ナイトスイーツ。 松の実のケーキ(´ω`人)

じゃ、部屋に戻ってお風呂入って寝るか。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

奈良宿泊 春日大社万燈籠 光と影の競演

Posted by 文鳥ママ on 12.2019 0 comments 0 trackback
ならまちから歩いて
IMG_1977.jpg
日本でも屈指のパワースポット。世界遺産「春日大社」
境内のすべての燈籠3000基に灯りが灯る行事。
IMG_1978.jpg

IMG_1979.jpg
参道をずっと歩いて
IMG_1980.jpg

IMG_1992.jpg

IMG_2001.jpg
ライトアップされた本殿。

ここからが有料ゾーン。1000基の釣り燈籠に灯りが灯ってます。
DSC_4568.jpg

DSC_4569.jpg
これが見たかった。
DSC_4570.jpg

DSC_4571.jpg
別料金の場所は某大国の観光客はほとんどいないぞっと
思ったらその通り(^ω^)
あの人たちは買い物以外には、ましてこういったものには
あまり興味ないだろうし。
DSC_4572.jpg
幽玄の世界。

IMG_1987.jpg

IMG_1990.jpg
約800年ほど前から行われていて、当時は毎晩だったそうですが、
今は年2回、節分とお盆の時期に開催されています。
IMG_1996.jpg

IMG_1997.jpg

IMG_1998.jpg
これらの燈籠は、古いものは藤原氏ら平安の貴族から戦国の武将たち
現在の企業経営者たちが奉納したものです。
中年夫婦もさすがに燈籠は無理だけど、初穂料をお収めして
献灯させていただきました(家内安全)。

DSC_4573.jpg

DSC_4574.jpg

DSC_4575.jpg
奈良公園内でも、光のイベント。
IMG_2007.jpg
月との競演。
IMG_2010.jpg

IMG_2013.jpg

IMG_2015.jpg
やっぱり、素人の写真じゃ美しさが伝わらんな(;^ω^)

それにしても、見られて良かった。いつもならお盆の時期に
近畿まで台風が来るなんてめずらしいのに、今年はついそこまで
やってきてて。
ホテルまで予約したのに、この光のイベントが中止になったら
どうしようとずっと気をもんでました。
ギリギリ。この翌日が最終日だったのに中止。

ほぼ2時間、歩いて滝のように汗をかいて喉カラカラ。
ホテルに帰って、Barに行こう❕

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

奈良宿泊 囲炉裏ダイニングたなか

Posted by 文鳥ママ on 11.2019 0 comments 0 trackback
奈良ホテル南側に位置する「名勝 大乗院庭園」へ。
IMG_1944.jpg

IMG_1945.jpg

IMG_1946.jpg

IMG_1947.jpg

IMG_1948.jpg
気候が良ければ、ゆっくりしたい場所だけど、なにしろ暑いι(´Д`υ)

この日の晩ごはんはここ☟
IMG_1949.jpg
ならまちにある「囲炉裏ダイニングたなか」
IMG_1974.jpg
雅コース、いただくわ。
IMG_1975.jpg
奈良ホテル宿泊当日の晩ごはんはどうしよう。ならまちの「粟」って
とこもいいんだけど・・・。
って思案してたら、旅番組でこちらが紹介されてまして。
「ここだっ」てんで、1ヶ月前に予約を入れておきました。

|д゚)
IMG_1950.jpg
掘りごたつの座敷。
IMG_1952.jpg
喉渇いたー(^^♪

IMG_1953.jpg
先付け。 豆腐の燻製なんかもあって、美味しい。

IMG_1954.jpg
ご夫婦2人で切り盛りされてるようです。
綺麗にいこった炭を持ってきました。

IMG_1955.jpg
うーわっ(・∀・)1年に1度ぐらいしかお目にかからない、鮑じゃないの。
さっとだけ焼くパフォ―マンス。 もう1度奥に持って入って
本格的に調理してくれます。

IMG_1956.jpg
黒毛和牛、極厚の牛タン(゚∀゚)

IMG_1957.jpg
梅酒

IMG_1958.jpg

IMG_1959.jpg

IMG_1960.jpg

IMG_1961.jpg
焼きしゃぶ。
IMG_1963.jpg
炭火の高温で、さっと炙って・・・・
IMG_1966.jpg
ほとんどピンク色で、いただきます(^○^)

IMG_1964.jpg
焼き鮎。
骨だけがさっと抜ける食べ方があるんだけど、できない。
相方は頭から全部食べるので、そんな上品な食べ方とは無縁。

IMG_1965.jpg
おぼろ豆腐。

IMG_1967.jpg
さっきの鮑。中まで火を通して味付けしてカットしてさあどうぞ。
美味しい・・・・しみじみと美味しい・・・。

IMG_1968.jpg
焼き網の上に鉄板を乗せて、いよいよスターの登場です。

IMG_0724_20190908090446618.jpg
人生初のシャトーブリアン!この前阪急の食料品売り場で、
グラム¥7000で売ってた(;゚Д゚)

IMG_0725_20190908090447d6d.jpg
庶民にとっては、焼くのももったいない気が・・・・。

IMG_1969.jpg
この、赤身の色!肉の旨味だけが凝縮されてて、脂っこさ皆無。
で、歯がいらないぐらい柔らかいのΣ(´∀`;)

IMG_1970.jpg
名残おしいけど、そろそろ〆。 ガーリック炒飯。美味しい。
美味しいものを美味しいと思って食べられる幸せ💖
IMG_1971.jpg

IMG_1972.jpg
デザート。
左のはマシュマロ。炭火で炙って少し焦げ目がついたら・・甘い💖

IMG_1973.jpg
食事中はほうじ茶、食後は緑茶でお口もさっぱり(^ω^)

ごちそうさまでした🙋美味しかった
この値段でこの内容なら、決して高くありません。むしろ安いぐらい。

だいぶん日も陰ってきました。でわ、今回のメインイベント
春日大社に行きませう。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

奈良宿泊 ホテルへチェックイン

Posted by 文鳥ママ on 10.2019 0 comments 0 trackback
近くのホテルに宿泊し、非日常を味わいつつゆっくりしよう企画。
今回は「奈良ホテル」
IMG_2050.jpg
明治42年開業。西の迎賓館と言われて多くの著名人、
王室、皇室の方々をもてなしてきました。
わかりやすいところで、アインシュタイン、リンドバーグ、ヘレンケラー
ガンジー、オードリーヘップバーンなどなど。

IMG_2048.jpg
(恐縮ですが、右の方々もう少しずれていただければ幸いです)
奈良公園の景観に溶け込むように造られたこのホテルは
木造2階建て、瓦葺き。
IMG_2047.jpg
本館と新館の二棟から成る。
IMG_1943.jpg
学生時代、奈良だったので、この辺りよく遊びに来ました。
卒業してからも、奈良に来るたび、だいたいここのラウンジで
お茶して帰ります。
1度泊まってみたいと思い続け、やっぱどうせ泊まるんなら本館っしょ。

IMG_1919.jpg
ロビー吹き抜け。クラッシックで重厚。

IMG_1920.jpg
客室棟の廊下。

IMG_1921.jpg
廊下の電灯。

IMG_1922.jpg
2階建てなので、階段も全然OK。ギシギシなる木造の階段も
こんなシチュエーションだと、耳に心地いい。
廊下の電灯といい、階段手摺の擬宝珠といい、奈良らしさ。

IMG_1924.jpg
廊下の暖房機。

IMG_1925.jpg
でわ。

IMG_1926.jpg
おお(ノ・ω・)ノ
DSC_4565.jpg
おおおお(ノ・ω・)ノ落ち着く。

IMG_1930.jpg
高い格子天井。

IMG_1931.jpg

IMG_1932.jpg
窓からの眺め。

IMG_1928.jpg
創業当時は使われていたマントルピース。
今は本館は禁煙。

IMG_1929.jpg

IMG_1927.jpg
バスルーム。最新式のものになってる。
狭いのはしようがないか。創業当時、ゲストは外人ばかりだったので
お風呂にあまり力を入れなかったんだろな。

IMG_1940.jpg

IMG_1939.jpg
でわ、ちょっと、ホテル内をうろうろと・・・・。

IMG_1941.jpg

IMG_1942.jpg
1階、ラウンジ。
IMG_2032.jpg
アインシュタインが弾いたピアノ。

IMG_2043.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1934.jpg

IMG_1935.jpg
これらの食器は、清朝最後の満州国皇帝愛新覚羅溥儀が
宿泊したとき使用されたもの。

IMG_1936.jpg
ホテルショップでみっけ。

IMG_1937.jpg
あおによし。

IMG_1938.jpg
そらみつ。

あおによしは奈良に、そらみつは大和にかかる枕詞。

でわ、30度を超える暑さだけど、5時から晩ごはんも予約してるし、
ならまちでもふらふらしに行きましょうか。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

映画の窓 紙の月

Posted by 文鳥ママ on 02.2019 0 comments 0 trackback
IMG_1703.jpg
角田光代原作「紙の月」
この人の「八日目の蝉」も好きだった。

IMG_1704.jpg
ヒロイン、梅澤梨花は派遣で銀行の営業で働く主婦。
エリートで優しい夫との間に子供はおらず、仕事は楽しいが
日々に張り合いはなかった。

IMG_1705.jpg
営業先で知り合った得意先の老人の孫。光太。

IMG_1706.jpg
梨花は物腰も上品で、気も効くため信頼して大金を預ける顧客も多い。

IMG_1707.jpg
最初はほんの少し、2万円ほど。化粧品を買うだけだ。
夫がカードを持たせてくれないから・・・今だけ・・・すぐ返す。
IMG_1708.jpg
さっき、お客様から預かったお金の一部・・・帰宅して
すぐもとに戻しておけば大丈夫。

IMG_1709.jpg
地下鉄の駅で再会した2人はそのままずるずると、不倫関係に
落ちていく。

IMG_1713.jpg
ある日、梨花は愛人の光太に200万の借金があり、それで
大学も辞めようとしていることを知り・・・・

IMG_1714.jpg
もとは光太の祖父のお金だ。孫のために今だけ借りて、2年のあいだに
光太に返させればいい。

IMG_1716.jpg
これが泥沼の始まりだった。
IMG_1717.jpg

IMG_1720.jpg
他のお客さまからも300万。満期までに返せばわからない。

IMG_1719.jpg
それよりも、光太との贅沢な時間。化粧品、服、アクセサリー・・・・。
IMG_1721.jpg
若い光太の喜ぶ顔が見たい。

IMG_1723.jpg
2人で過ごす、高級ホテルのスイートルーム。
IMG_1724.jpg
ペアの高級時計、フレンチのルームサービス、ワイン・・・。

IMG_1725.jpg
チェックアウト時の支払いは・・・・
IMG_1726.jpg

IMG_1729.jpg
もっといる、もっとお金がいる。
IMG_1730.jpg
夫が仕事で海外にいること良いことに、梨花は家にコピー機を
置いて、正式な証書を焼いて代わりの証書をどんどんコピーしていく。
もはや、どれだけの金額を「借りた」のかわからなくなっていた。

IMG_1733.jpg
けれど、ある日些細なことから、同僚が不審な点に気が付いて・・・。

顧客からも「突然まとまったお金が入用になったので、定期を
解約したい」と言われ
IMG_1735.jpg
資産家の老人(光太の祖父)に色仕掛けをかけてみたり

IMG_1734.jpg
サラ金にまで手を出そうとしたがうまくいかず、追い詰められていく。

そしてこの頃には、光太との関係も終わっていた。

IMG_1736.jpg
梨花に残されたのは横領の証拠。その額約1億。

IMG_1738.jpg
梨花は逃げて逃げて

IMG_1740.jpg
タイの雑踏に。

IMG_1741.jpg
警官の姿を見つけ

IMG_1742.jpg
また人ごみに姿を消していく・・・・。

ラストは原作と原田知世主演のテレビドラマとは少し違いますね。
それにしても、宮沢りえ、若いころは顔とスタイルがいいだけだったけど
いい女優になったなぁ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 映画の窓
HOME 

プロフィール

文鳥ママ

Author:文鳥ママ
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

FC2掲示板

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary