FC2ブログ

越南河内の旅 めちゃくちゃターヒエン通り

Posted by 文鳥ママ on 30.2018 0 comments 0 trackback
ホテルはいちばんにぎやかな場所からちょいと離れた
「呉竹荘トーニュム84」。日系のビジネスホテルです。
ちなみにトーニュムは通りの名前。84は番地。
荷物を解いて、シャワーも浴びずに
DSC_2632.jpg
ハッピーアワー。
宿泊客には17時~20時で、アルコールやソフトドリンクを無料提供。

タクシーを呼んでもらって有名な飲み屋街、ターヒエン通りへ。
ベトナムはタクシーもけっこうアバウトです。
「だいたいここらへんだと思うよ」ってところで、降ろしてくれます。
DSC_2633.jpg
着いた
数年前までは怪しげな路地裏だったそうですが、なにがきっかけ
だったのか今じゃすっかり観光スポット。
たかが20メートルほどの小さな通りは、昼間はなんてことない路地
なのに、18時以降はそれぞれのお店がテーブルや椅子を路上に
並べてカオスな飲み屋街に。
DSC00156.jpg
むこうまで歩いてみましょう。
客引きもいますが、それほどしつこくないです。
IMG_1567.jpg
真ん中のバドガール、メニュー持ってけだるそうに客引き。
IMG_1568.jpg
思ってたほどのにぎやかさはないですが。

IMG_1569.jpg
とりあえず一軒に入ってみましょう。

路上にテーブルや椅子って違法なんですね。たまに警官がやって来ます。
そのときだけ、ばたばたっとテーブルと椅子を片付けます。
客は自分の飲み物や料理を持って店内へ。
警官がいなくなると、またテーブルを出して・・・・・。
いたちごっこ。
日本にはありえない光景なので、おもしろい。
DSC_2634_20180722220356bf4.jpg
¥100ぐらい。安いなぁ(∩´∀`)∩
DSC_2636_201807222203598cc.jpg

DSC_2635_201807222203578e5.jpg
さっきのブンチャーでお腹いっぱいなので、これだけ。
このあいだにもガサ入れがあって、お店の奥に押し込まれる。

IMG_1570.jpg
ベトナムはバイク天国です。4人、5人乗りぐらいはあたりまえ。
メットもかぶらず、信号は守りません。一方通行?なにそれ?

歩行者優先の国日本からやってきた我々のような観光客は
死なない程度の勇気を持って、道を渡らなければなりません。
現地の人に付いて渡るのが賢明なのですが、そんな人が見当たらない
ときは・・・

「自分を神だと思え」

これは昨年ベトナムを2週間、バックパッカーで旅行した長男くんの言葉。
相方はこの教えを守り、酒の勢いも手伝って、初心者なのに
右から左から来るバイクの川をすーーーーっと渡りました。
後ずさりだけはぜったいダメです。というガイドさんの言葉を思い出して、
私はあとからおっかなびっくりびくびく渡り。

DSC_2638_20180722220400d6c.jpg
お店の中で、リラックスしまくりの猫。

IMG_1571.jpg
右の乗り物、シクロ。
後ろに自転車の着いた人力車のような今じゃ観光客向けの乗り物。
ぼられる。で有名ですが、この日は2人乗ってホテルまで15分ぐらいで
¥1000ぐらい。 きっとぼってんだろうけど、この暑いのに
重いの2人乗せてがんばってくれたんだから、ウィンウィンでまあいいか。


スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

酷暑ランチ 堺市浜寺・鼎別邸

Posted by 文鳥ママ on 26.2018 0 comments 0 trackback
毎日毎日35℃以上の日が続く(-_-;)
ベトナムも相当暑いと思ったけど、この夏はこれまた・・・(>_<)
それでも、ほとんど衰えの知らない食欲。 でもさすがに
熱いものを食べる気もしないので
DSC_2738.jpg
さっぱりと蕎麦を食べに来ました。「鼎別邸」。
DSC_2737.jpg

|д゚)

DSC_2739.jpg
焼きなすは家でも食べられるし、すだちにしましょう。
DSC_2741.jpg
プラス500円で定食にしていただくわ。

DSC_2742.jpg
山芋のすりながし・・・かな。冷えているので、イッキ飲み。

DSC_2743.jpg
お寿司はカッパ巻きと小さないなりを上品に。

メインきた。
DSC_2744.jpg
写真ほどすだちが浮いていないようにも思いますが、まあいいか。
蕎麦の香り高い、コシのある十割蕎麦。
冷えたおつゆも美味しい。
DSC_2745.jpg
氷が入っていて「薄まるじゃん」と思ったら、おつゆを凍らせた
氷でした。災害レベルと言われる今年の暑さに、にくい心遣い

熱中症予防に塩分も摂る必要があるので、おつゆも完飲み。
ごちそうさまでした🙋美味しゅうございました機会があればまた

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市・ランチ

越南河内の旅 オバマブンチャー

Posted by 文鳥ママ on 25.2018 0 comments 0 trackback
湯だるような暑さの市内観光のあとの、クーラーでガンガンに
冷えたスーパーマーケットでのちょいとしたショッピング。
晩ごはんは、このツアーの目玉。
DSC00154.jpg
いえす、うい、きゃん。
ベトナムのつけ麺、ブンチャーの有名店「フォンリエン」。
こちらで、前アメリカ大統領オバマ氏が食べたものと同じメニューを
食べるという。

当時、ベトナムに公式訪問していたオバマ大統領が、「ここが美味い」
と言ったスタッフに連れられて、ふらりと来店。
このお店はもちろん、ベトナム中大騒ぎになったとか。
店主、腰抜かしたろーな。
DSC_2629.jpg
2階に当時の写真が貼ってありました。

DSC00153.jpg
1階にはこの写真(ひどい写真だ・・・)

DSC_2622.jpg
オバマ氏が食べたのと同じメニューが、オバマコンボとして
売られてます。商魂たくましい。

DSC_2623.jpg
米粉の麺、ブン。日本でもすっかり定着したフォーはきしめんみたい
ですが、これはそうめんのような。
ちなみにこれ1人分ね。

この麺を・・・
DSC_2624.jpg
焼いた豚肉やピクルスのような大根、にんじんの入った
甘酸っぱいスープ(ぬるい)につけていただきます🙋

DSC_2628.jpg
スープには、つくねのようなものも入ってる。
DSC_2627.jpg
美味しい。 ハノイの暑い季節でもズルズルっていけそうな。

DSC_2625.jpg
大きな揚げ春巻きと

DSC_2626.jpg
ハノイビールまでついて、日本円で¥430ぐらい。
ホントはこれに、ハーブの盛り合わせもつくんだけど、
野菜を洗うための水道の水がついたままだから。とガイドさんが
「ハーブはいらない」と断ってた。

まあね・・・お腹の弱い人もいるわけだから、なにかあったら
旅行会社が責任問われるわけだしね・・・・。
でも、私は食べたかったなぁ。

同じツアーの女性方は「食べても食べても麺がなくならないっ」
とだいぶん残してたなあ。
私は楽勝で完食。相方はスープまで飲み干してました。

美味しゅうございました🙋また来たいけど・・・。近所じゃないしな。
では、全員まとめてホテルへ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

越南河内の旅 市内観光

Posted by 文鳥ママ on 23.2018 0 comments 0 trackback
IMG_1557.jpg
空港から他のツアー参加者とバスに乗り、ガイドさんと市内観光へ。
安ツアーだし、時間ないしゆっくりさせてくんないの。
このツアーの長所は、全員同じホテルに泊まるので、あちこちの
ホテルに寄ることなくさっさとチェックインできることかな。

これから画像の悪い写真、いっぱい出てきます。
写真撮るのが下手くそで|ω・`)
IMG_1553.jpg
市街地に入って来ました。
IMG_1555.jpg

DSC_2612.jpg
ホーチミン廟にて。(外観のみ)
ベトナム建国の父、ホーチミンの遺体が永久保存の処理を施され
永遠の眠りについています。
ベトナム人民軍によって警護され、後ろに並ぶ鉢植えあたりから
許可なく足を踏み入れると笛を吹かれて注意されるとか。
中に入るツアーもあるけど、ノースリーブ、ハーフパンツなど
肌の露出の多い服装はタブー。


それにしても・・・・


・・・・ι(´Д`υ)暑いわ・・・。ツアーが安かった理由のひとつがこれ。
(たぶん)季節が悪い。
この時期、ベトナム・ハノイの観光なんて避けたほうがいいらしい・・・。
ベストシーズンは10月か11月ごろらしいですι(´Д`υ)
晴雨兼用の折りたたみ傘を持ってきたけど。

廟の近くにて
DSC00149_2018072222031340f.jpg
さすが南国。街路樹にジャックフルーツやマンゴーがなっとる。

IMG_1558.jpg
一柱寺。
一本の柱の上にお堂を建てて、蓮の花をかたどってるそうです。
李王朝時、王さまが待望の跡継ぎを得て、感謝の気持ちを表すために
建てたとか。 今では子宝を祈願するお寺となってるようで。

DSC_2613.jpg
フランスからの独立戦争時、フランス軍の大砲で大きく穴があいた
(左上)李王朝時代の門。(なにしまんねん、フランス)

いちばんにぎやかな、旧市街に入って。
DSC_2614.jpg
水面涼しいホアンキエム湖。
DSC00150_201807222203261fc.jpg

DSC_2620.jpg
セント・ジョセフ教会。
ベトナムはかつて、インドシナと呼ばれるフランス領だったんで。
「インドシナ」っていうカトリーヌ・ドヌーブ主演の映画あったよね。

このあたりで、皆さん暑さで朦朧となってきた感で。(私も)
平気でにこにこしてたのは、うちの相方ぐらいか(異常に暑さに強い)
IMG_1564.jpg
地元民密着のスーパーマーケットへご案内。
IMG_1562.jpg

DSC00151_2018072222032874a.jpg
物価が安い。缶ビールが¥100ぐらい。
それだけで老後のロングステイはマレーシアではなく、ベトナムに
しようかと思うぐらい。

汗も少し引いたところで、このツアーの目玉であるレストランで
少し早めの夕食。
待ってました!ベトナム飯◝(⁰▿⁰)◜

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

ガシ・りえ

Posted by 文鳥ママ on 22.2018 0 comments 0 trackback
今月いっぱいこの暑さが続くそうな( ノД`)

おなじみ「りえ」。
DSC_2736.jpg

DSC_2733.jpg
こうも毎日毎日暑いと、っとに台所立つの苦痛でさ。

美味しい食事を安く提供してくれて、なおかつお酒も飲めて・・・
っていうのは、ここと「おたやん」ぐらい。
DSC_2731.jpg
きれいなホタテで、ぐっとひとくち🍺

DSC_2730.jpg

DSC_2732.jpg
鶏だんごの野菜あんかけ(^^♪

DSC_2734.jpg
砂ずりとニンニクの芽炒め(^^♪にしんのみりん干し(^^♪

DSC_2735.jpg
ハムエッグ(^^♪
きれいに半熟だけど、サラダがついてる「おたやん」のハムエッグの
ほうがいいか(^^ゞ

ごちそうさまでした🙋また来るよ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : ガシ界隈

串カツだけな。 堺東・満マル

Posted by 文鳥ママ on 21.2018 0 comments 0 trackback
・・・・誰かの食べ残しだろうか・・・・☟
DSC_2668.jpg
食器のふちも汚れた、ホタルイカの沖漬け。量もちょっぴり。

DSC_2679.jpg
こちら堺東に最近オープンしたチェーン店。「満マル」。

DSC_2669.jpg
ビールは安かった記憶がある。

DSC_2670.jpg
料理の値段もこんなもんでしょ。

DSC_2671.jpg
サーモンとカンパチ。 お刺身はテロンテロンだったけどね。

DSC_2676.jpg
だしまきは熱々だったけど、焼きたての熱々じゃなくてレンチンの熱々な。

DSC_2672.jpg
肝入り丸干しイカ。 これは次回も注文したい一品。

DSC_2674.jpg
それと、

DSC_2675.jpg
串カツが安い!

DSC_2673.jpg
種類ごとに並べてくれるのもいいサービス( ^ω^ )
なんの串カツだっけ・・・・ってときあるから。特に我々のような
大食漢の場合。
DSC_2677.jpgに、しても・・・・
いくら大食漢夫婦だからって、ちょい頼みすぎたかな(;^_^A

この近くにあった「串カツ 田中」が閉店しちゃったし、今度は
串カツだけ食べに来よう

たまたま前後左右と喫煙者のグループに囲まれてうんざりだったけど。
2階ガラ空きだったから、せめて分煙にしてほしいけどな。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : ガシ界隈

越南河内の旅 ベトナムエアライン

Posted by 文鳥ママ on 20.2018 0 comments 0 trackback
6月28日から3泊4日で、念願のベトナム(越南)旅行に
行ってきました(´▽`*)

読売旅行で¥39990のベトナムの首都ハノイ(河内)に
滞在する3泊4日の旅。
って言っても、4日目の午前0時半には離陸だったけどね。
ベトナムの雰囲気ぐらいはわかるでしょ。何より安いし、
LCCじゃないしと、お申込み。

空港使用料とかの、わけのわからん追加代金で¥50000ぐらいは
旅行会社に払ったけどね。
DSC00126.jpg
あれほど行きたかったベトナムへ(((o(*゚▽゚*)o)))

DSC00128.jpg
ビジネスは¥150000追加だったので、庶民には無理。

DSC00127.jpg
シートモニターには美しいベトナムの風景が写ってました。

DSC00129.jpg

DSC00130.jpg

DSC00132.jpg
うっすらと・・・関空が・・・。
ほぼ定刻通りにTAKEOFF🛫

DSC00133.jpg

DSC00135.jpg
おしぼりとおつまみが配られて、さっそくビールタイム(^_^)v
誰か「ナッツの出し方が悪い!」って怒る客いないかな。エコノミーで。

DSC00136.jpg
メニューもないままお食事タイム。
たいていメニューは座席のポケットに入ってたり、配られたりするけど。
さすがエコノミー。

DSC00137.jpg
洋食を選びました。 たぶんビーフシチューだったと思う。
相方も「洋食」って頼んだけど、私で品切れ。

以前、台湾行きキャセイパシフィックのビジネスで、デザートは
ハーゲンダッツのアイスクリームだったのだけど
私が「バニラ」、相方も「バニラ」って言ったら私で品切れ。
相方はストロベリーアイスをつつきながら、ちょっとトラウマ。

DSC00138.jpg
サラダ

DSC00139.jpg
デザートは赤大福。(パンの横の四角いのなんだったかな)
すべて完食しました。

よく「機内食はまずい」って話を聞きますが、そうかな。
私は自分で作る必要がなければなんでもおいしいけどな。

DSC00140.jpg
陸地が見えてます(たぶん中国)
今まで行った国は機内から外を眺めても海ばかりだったんで新鮮。

DSC00141.jpg
機内はこんなふうに照明を落としたまま。
お客さんにリラックスしてもらうためかな。単なる電気代節約かな。

DSC00142.jpg
これ眺めてるの好き。

DSC00143.jpg
中国のようです。街が見えます。
映画「あの子を探して」のワンシーンを思い出しました。

DSC00144.jpg
だんだん高度が下がってきました。いよいよベトナムです。
お米の国だけあって、水田が多い。

DSC00145.jpg
写真撮るの下手だわ(;^ω^)
DSC00146_20180718220701ee7.jpg
っんとに下手。

DSC00147_201807182207023c7.jpg
ベトナム ハノイ。ノイバイ国際空港に到着🛬
さあ(=゚ω゚)ノ食べて、飲んで、お買い物するわよっ(^○^)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

堺市ランチ・浪花亭

Posted by 文鳥ママ on 19.2018 0 comments 0 trackback
連日の35℃越えι(´Д`υ)クーラーをつけっぱで
家にこもるのはいいけど、次の電気代が怖い。

これはまだ6月下旬の雨の降った肌寒い日のこと。DSC_2603.jpg
こちらでお昼ごはん♪(o・ω・)ノ))

DSC_2602.jpg
1945年創業。 当時ここらへんって焼け野原だったろうにな。
南海堺駅近くの山之口商店街の中「浪花亭」。

DSC_2601.jpg
サンプルもレトロ。

DSC_2600.jpg


DSC_2597.jpg
寒いので、ポタージュスープをいただきました。
他にも注文している人がちらほら。 みんな寒い。

1ヶ月たってないのに、この殺人的な暑さってどうよ。

DSC_2598.jpg
相方オーダーのCセット。 型抜きのごはんが懐かしい。

DSC_2599.jpg
私のオムライス(^^♪
とろとろのオムレツを真ん中から切ったら、チキンライスの上に
ふわっとかぶさって・・・なんていう高度な技術が必要な高級そうなって
んじゃなくて
ところどころ破けた固焼きのたまご焼きで巻いてる昭和感満載って
のがいい

ごちそうさまでした🙋美味しゅうございましたまたね(^_^)/~

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市・ランチ

映画の窓 マディソン群の橋

Posted by 文鳥ママ on 17.2018 0 comments 0 trackback
お暑うございますι(´Д`υ)
久しぶりの映画備忘録。 今回は「マディソン群の橋」。
多くの中年女性を泣かせた名作です。
DSC_1625.jpg
アメリカ、アイオワ州の田舎町。 1人の老婦人が息を引き取ります。

DSC_1624.jpg
遺言を聞いた息子、娘は驚いた。
「火葬して骨を橋から撒け?父さんが眠る墓地にいっしょに入るんじゃ
ないのか?」

母親が遺した遺書や遺品を丁寧に読み解くうち、家族も知らなかった
穏やかで優しかった母の「永遠の4日間」が見えてきました。

DSC_1628.jpg
平凡な主婦フランチェスカ(メリル・ストリープ)
DSC_1629.jpg
夫と子供たちが子牛の品評会に隣町に出かけるため、
数日間1人でお留守番。
DSC_1627.jpg

DSC_1626.jpg
田舎の窮屈さは感じるものの、夫は優しく働き者。
子供たちも健やかに育って・・・でもなんとなく虚しい。

DSC_1630.jpg
次の日、玄関先に見ず知らずの男性が訪ねて来ました。
「橋の写真を撮りに来たんだけど、場所がわからなくて」

DSC_1631.jpg
彼の車に同乗して、道案内をするフランチェスカ。
男はナショナルジオグラフィックのカメラマン、ロバート・キンケイド。

車でずーーーーーーーーっと走ってんだけどね
DSC_1632.jpg
どういううわけか同じ家があるんだよね。

DSC_1634.jpg
それはともかく、着いた。

ロバートを夕飯に招待します。
DSC_1635.jpg

DSC_1638.jpg

DSC_1636.jpg
話しのおもしろい、いい人。ここで別れることもできたのに
DSC_1648.jpg
フランチェスカは次の日またロバートが橋を撮影に来ると知って
橋のたもとに夕食の招待状を貼り付けます。

DSC_1639.jpg
その日、ロバートが、街のレストランで食事をしていると

DSC_1642.jpg
ルーシーという女性が入って来ます。するとお店の空気は
一転して張りつめたものになり
DSC_1643.jpg
ウェイトレスでさえ「何か用?」とでも言わんばかり。
ルーシーは不倫をして家族は笑い者、彼女自身は街中の人から
軽蔑され、相手にしてもらえませんでした。

そのときフランチェスカは
DSC_1644.jpg
ロバートとの夕食時に着るためのワンピースを買いに。

DSC_1649.jpg
夕食前。彼が使ったシャワー、彼が使ったバスタブ。

DSC_1650.jpg
汗を流し、髪を整え、新しい服に袖を通しおずおずとロバートの
前に立つフランチェスカ。
彼は言います。「息が止まるかと思うほど美しい」。

DSC_1651.jpg
愛しい日々は束の間、もうすぐフランチェスカの家族が帰ってくる。

DSC_1684.jpg
今のうちに家族を捨て、ロバートと街を出る決意をするけど
DSC_1685.jpg
やっぱりできない。残された家族を思って私は苦しみ続けるだろう。
そんな私をロバートも、じきに愛さなくなるだろう。
結局は誰ひとり幸せになれない。
DSC_1688.jpg
翌日家族たちが帰ってきます。笑顔で迎えるフランチェスカ。
何事もなかったかのように。
また穏やかでたいくつな日々が始まる。

数日たった大雨の日、夫と街に買い物に出かけて・・・
ここからが映画史に残る別れのシーン( ;∀;)
DSC_1693.jpg
自分たちの車の前にロバートの車が入ってきて、信号で止まります。

信号が青になったら・・・、青になる前に、前の車に飛び込めば・・
DSC_1694.jpg
ドアノブを握りしめるフランチェスカ。これを手前に回せば・・・
DSC_1692.jpg
ロバートはミラーに、自分がプレゼントしたペンダントを吊るして・・・

DSC_1695.jpg
行きたい。行きたい。
DSC_1696.jpg
千切れるほどドアノブを握りしめ

DSC_1697.jpg

ふらんちえすかああああああああ。

DSC_1843.jpg
愛する人との永遠の別れ。夫が横にいるにもかかわらず
号泣するフランチェスカ。
DSC_1699.jpg
しばらくぼんやりした日を過ごしますが、夫は何も聞きませんでした。

DSC_1844.jpg
ある日、ケーキを焼いて村八分になってるルーシーのもとを尋ねます。
DSC_1845.jpg
そしてこのときから、フランチェスカとルーシーは無二の親友と
なるのでした。

時はたち、夫も亡くなりロバートも亡くなったという知らせが届き
DSC_1847.jpg
ロバートの遺品も送られてきました。
あのときミラーに吊られたペンダント。
DSC_1848.jpg

DSC_1849.jpg
2人が心を通わせた夜の、夕食の招待状。

長い人生の中のたった4日間。けれど永遠の4日間。
ロバートは死後火葬され、あの橋のたもとに散骨されたとか。
なら私も、家族に捧げた人生。残った我が身は彼に捧げたい。
DSC_1850.jpg

DSC_1851.jpg
そうしてフランチェスカの遺骨は橋のたもとに散骨されて
永遠にロバートと共に。

この映画、大勢の女性の紅涙を搾り取ったけど、ヒロインが
スタイル抜群お色気むんむんの美魔女女優だったら
こんなヒットせんかったろーなー(。-∀-)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 映画の窓

プチパリからおやじのオアシスへ なんば・大ざわ

Posted by 文鳥ママ on 13.2018 0 comments 0 trackback
「ビストロ・ダ・アンジュ」での満足ランチを終えた中年夫婦、
しばらく、観光客でごった返す、もはや日本なのかどこなのか
わからなくなった戎橋筋商店街を散策

バーゲン前なので、見るだけ。なにも買わない。

帰る前にひと休みのお茶していこう。
IMG_1549.jpg
お茶。

IMG_1552.jpg
なんばウォ―クの一角、「大ざわ」。
競馬中継が放送されていておやじたちで満席でしたが、ちょうど
テーブルが空きました。座れるし、疲れた足に優しいです。

IMG_1550.jpg
なんにしようかな・・・・。思ってたよりお値段高め。
一等地のテナントだからしょうがないね。

IMG_1547.jpg
ふぐ皮湯引き。

IMG_1548.jpg
温奴。

お腹すいてないし、お茶しにきただけなので以上。
ごちそうさまでした🙋機会があればまた。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : なんば周辺

心斎橋プチパリ ビストロ・ダ・アンジュ

Posted by 文鳥ママ on 12.2018 0 comments 0 trackback
IMG_1546.jpg
予定どおり、6月にやって来ました。心斎橋にある小さなパリ
IMG_1545.jpg
ビストロ・ダ・アンジュ

IMG_1528.jpg

IMG_1529.jpg
ビストロの初夏を楽しむセゾンコース、いただくわ。

まずはアミューズ(つきだし)
IMG_1531.jpg

IMG_1532.jpg
ウニとニンジンのムース コンソメのジュレ

IMG_1535.jpg
グリーンアスパラガスの冷製スープや・・・

IMG_1534.jpg
押し麦のタブレが盛り合わせになった・・・

IMG_1533.jpg
前菜の盛り合わせ

魚料理
IMG_1536.jpg

IMG_1537.jpg
赤海老と4種の魚介のガトー パプリカと海老の旨味のソース

IMG_1538.jpg
冷えたワインが美味しいわ

肉料理
IMG_1539.jpg

IMG_1540.jpg
ハンガリー産鴨むね肉のロースト 山椒香るソース

おかわり自由のパンといっしょに、もうお腹いっぱいだけど
IMG_1541.jpg

デザートが待ってる。 食わねば。
IMG_1542.jpg

IMG_1543.jpg
宇治抹茶のムースとフィナンシェ 柑橘のマルムラード(果物の裏ごし)
黒豆きなこアイス添え

〆はエスプレッソで。
IMG_1544.jpg
今日も満足 ごちそうさまでした🙋美味しゅうございました

「ビストロ・ダ・アンジュ」7月8月のセゾンコース☟
アミューズ
 ・サマートリュフとフォアグラのムース
前菜盛り合わせ
 ・パルマ産生ハムと赤肉メロン
 ・玄海サザエの香草バター焼き
 ・冷製スープ
 ・シャルキュトリーとギリシャ風野菜マリネ
魚料理
 ・姫鯛のポワレ 柚子胡椒と赤ワインのソース
肉料理
 ・アンガス牛イチボのロースト 夏野菜の煮込み
デザート
 ・白桃のコンポート 

なかなか捨てがたいけど・・・・。どする?

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!

仕切り直し ガシ・栄屋

Posted by 文鳥ママ on 06.2018 0 comments 0 trackback
「魚虎」に複雑な思いをいだきつつ、ガシ界隈へ移動
ちょっと一杯やるだけなので
DSC_2596.jpg
ここにしよ。
おやじさん2人で切り盛りされてる「栄屋」。
DSC_2592.jpg
ひやしあめチューハイ、くださいな。

あまりお腹もすいてないので
DSC_2594.jpg
赤いウインナー✨

DSC_2595.jpg
焼きしいたけ✨                           以上。

ど定番はやっぱり落ち着くね(^_^)vまたの機会に🙋

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : ガシ界隈

う~ん。むむむ。 堺東・魚虎

Posted by 文鳥ママ on 05.2018 0 comments 0 trackback
新聞にお得なチラシが入ってたので、来てみました。
DSC_2591.jpg
堺東「魚虎
以前は「響きあい」が入ってたとこです。
ランチのコスパはいいんですけどね、チラシ利用は夜だけだったので。
DSC_2587.jpg
ビールとなんとか御膳という、定食の豪華版みたいなのだけ
いただいて帰ろうと思ったんですが「御膳は予約だけ?」。
んなの書いてないじゃん。横のコース料理の写真のとこに
書いてあるだけで。

出ようか・・、とも思ったけど、まあいいか。
今日は混みあってるから料理の提供が遅くなります・・・ってのも
まあ、いいか・・・・。
DSC_2586.jpg
待つこと40分。ビールもとっくになくなったところで・・・・
DSC_2590.jpg
寿司の盛り合わせ。¥1400ぐらいだったかな。

DSC_2589.jpg
焼き鳥1本¥80。 2本から注文OKです。

寿司にしても焼き鳥にしてもチラシ持参で半額です。
ってことは普段これが¥2800であり、¥160なわけだ。

そのうち、ちがう店になってんじゃね?

店内「和」を意識した造りだけど、BGMはラップ。
琴の音にすりゃいいのに。せめてスロージャズとか。
2度と使えないように、チラシも会計時取り上げられたし。

ま、味やサービスがそんなに悪いわけじゃないので
コスパのいいランチどきにでもまた来ます🙋

呑み直しに行こっと。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 外食

おひさしぶりです。

Posted by 文鳥ママ on 04.2018 0 comments 0 trackback
旅行に行ってたんで、ちょっとご無沙汰(;^_^A

これはまだ、暑さも本格的ではなかった6月中旬のこと。
DSC_2585.jpg
こちらで、おひるごはん南海高野線百舌鳥八幡駅から歩いてすぐ。
ぶんぶく」。
久しぶりの来店です|д゚)
DSC_2584.jpg
初めての人はちょっと入りにくいかな。

ガラリと引き戸を開けると、昭和感丸出しの店内。DSC_2578_20180620212240c2b.jpg
カウンターの上にはママさん手作りの日替わりおかずがズラリ。

日替わり定食、いただくわ。
DSC_2581.jpg
ごはんと漬物

DSC_2582.jpg
味噌汁の3種の神器。

DSC_2579.jpg
野菜やイワシの煮つけにサラダ✨

DSC_2580.jpg
メインのフライは揚げたて✨
・・・・・何のフライだったかな(;^_^A半月前だしな・・・。

これは☟カウンターに並んだおかずの中から、どーしても食べたくて
別注文。
DSC_2583_201807041901149b6.jpg
万願寺の肉詰め✨
どれも「おふくろの味」って感じで美味しいです🙋
また夜に来なくちゃ◝(⁰▿⁰)◜

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 堺市・ランチ
HOME 

プロフィール

文鳥ママ

Author:文鳥ママ
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

FC2掲示板

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary