FC2ブログ

リロバケーション有馬 朝食他

Posted by きいち on 29.2020 0 comments 0 trackback
おはようございます( ノ゚Д゚)
IMG_2297.jpg
朝食です。
朝食もどこかの仕出しのようです。水筒にはおみそ汁。
IMG_2298.jpg
500円です。
サラダ、煮物、焼き魚、たまご焼き、酢の物などをちょっとづつ🙏

チェックアウト。お世話になりました(^_^)/~

せっかく有馬まで来たので街を散策。
IMG_2299.jpg
蒸し上がるお饅頭。
IMG_2300.jpg
これね。

IMG_2301.jpg
はふはふ言いながら、店内でいただきました。

IMG_2303.jpg

IMG_2302.jpg
個人の住宅に囲まれた、人目につかないところに有馬の源泉。

IMG_2304.jpg
「飛び出し坊や」ではなく「飛び出し女装趣味の男」

IMG_2305.jpg
外湯巡り。
IMG_2307.jpg
昨日から温泉三昧なので、ホントに肌つるつる。
坂道が多いけど、歩くのにさほど苦にならなかった。

さ、神戸の中華街で昼ごはん食べて帰ろっかなー。

おや?
IMG_2323.jpg
スポンサーサイト




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

リロバケーション有馬 決意

Posted by きいち on 23.2020 0 comments 0 trackback
リロバケーションは、ホテルではなく基本別荘ということなので
食事は自分たちで調達する必要があります。
だから各部屋に立派なキッチンがある。
施設の外で食べるのも良し。
部屋から出たくないし、自分で準備するのもイヤって人には
IMG_2293.jpg
デリバリーあります。

IMG_2294.jpg
お寿司🍣

IMG_2296.jpg
こんなメニューもあるけど、冷凍されたまま持ってきてくれるので
キッチンのレンジでどうぞ。

IMG_2295.jpg

食事の後、会員になるつもりがあるかどうか聞かれました。
入会金も払えない額じゃない。それこそ年会費8万だけで済むんなら
すぐ契約しただろうけど・・・・

【ごめんね】
権利も後々、子供にも引き継げるらしいけど。私たちは子供に
何か遺す気なんてさらさらない。
自分たちの力で生きていきなさい派なので。

それに部屋の掃除も自分たちでせにゃならんのだ。
「別荘」なので。
IMG_2292.jpg
施設側に頼んだらもちろん掃除してくれるけど・・・お金☝が発生する。

相方が丁重にお断り(。-人-。)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

リロバケーション有馬 温泉~夕食

Posted by きいち on 22.2020 0 comments 0 trackback
IMG_2278.jpg
お風呂
IMG_2279.jpg

IMG_2288.jpg
これは・・・有馬温泉名物銀泉なのかな?

IMG_2289.jpg
露天風呂もあり。
これは有馬温泉名物金泉と全く同じ成分。
1300年前からのお湯o(^▽^)oo(^▽^)o

さて
IMG_2290.jpg
陽も暮れた。

IMG_2285.jpg
生ビールあり〼

IMG_2283.jpg
宿泊体験用夕食。
仕出しを取ってくれているようです。

IMG_2284.jpg

IMG_2287.jpg
¥500に含まれるので夢のようです。(アルコールは別料金)

IMG_2286.jpg
たこ飯
お腹いっぱい(*´з`)

IMG_2291.jpg
さっきコンビニで買ったかぼちゃプリン🍮

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

リロバケーション有馬 ルームツァー

Posted by きいち on 21.2020 0 comments 0 trackback
ある日、楽天を介して封書が・・・・。
会員制リゾート「リロ」(。´・ω・)?体験宿泊しませんか?
一泊¥500・・・・(平日)

相方はずいぶん乗り気。
いろいろ調べてみたら(こんなときホントーにネットは便利)
宿泊後の勧誘もなさそうだし、いざとなったら相方が断るってことで
IMG_2275.jpg
来た。(寧々の像)

IMG_2274.jpg
有馬温泉
IMG_2276.jpg
ポイントバケーション リロクラブ。

IMG_2273.jpg
温泉街の中心地からそんなに離れてないけど、高台にあるので
徒歩だと中心地からリゾートに帰るのが大変だろうな。

元はどこかの企業の保養所を買い取って、リノベしたらしい。
IMG_2277.jpg
建物全体、静かできれいです。
大浴場のある地階からの吹き抜け。

IMG_2262.jpg
お部屋はこちら。

IMG_2261.jpg
まず、ポイントバケーションのシステムと、会員になって良かった
ファミリーのDVDを見なければなりません。
これは絶対。 ただし、その間スタッフは席を外しておいてくれます。

わたしゃてっきり、一室に小一時間足止めされて、判子押すまで
スタッフ10数人に囲まれるかと思ってたよ・・・(^^ゞ

約束通り、じっくりDVD見て、そしてルームツァーといきましょ☟
IMG_2263.jpg
部屋から玄関を見る。 大きな靴箱や傘立ても。

IMG_2264.jpg
入ってすぐ左、パウダールーム
長期滞在の方のために、洗濯機や物干しも。

IMG_2265.jpg
バスルーム  温泉があるので、もちろん使わず。

IMG_2266.jpg
広くて清潔なトイレ

IMG_2268.jpg
キッチン  大きな冷蔵庫。

IMG_2280.jpg
食器類

IMG_2281.jpg
オーブンレンジ、湯沸かし、コーヒーメーカー、炊飯器

IMG_2269.jpg
キッチンからリビングを臨む。  広い。
全部で100m²あるそうです。

IMG_2271.jpg
和室

IMG_2272.jpg
マッサージチェアも完備。

夜、気がついたんだが、広いもんだからソファーからトイレが
遠く感じてね(;^ω^)

IMG_2270.jpg
ベットルームその①
私はこちらで寝ました。扉の一部が摺りガラスになっていて
玄関に灯りをつけておけば、夜中でもぼんやり明るいし。

IMG_2267.jpg
ベットルームその②
相方はこちらで寝ました。 ところがこちら頑丈な一枚扉で
窓もなく、灯りが一切入ってこず。
昼間でも閉め切ったら、自分の手すら見えない真の闇。
下手したらパニック起こしそう。

相方は酔っぱらって何も考えず、電気を消して秒で寝入ったので
夜中に目を覚ましたとき「どうしようかな・・・(;^ω^)方角がわからん・・・
どっちが扉かな・・・」
ふと、下の方に目をやると細い光の横線が・・・・。
「あれで扉の位置がわかったけど、玄関の電気まで消されてたら
どっちに進んでいいのか全然わからんとこやった・・・」

さっきの和室の押し入れに布団も入っていたので、
6~7人はこの部屋に泊まれます。

IMG_2282.jpg
窓からの景色。 向こうが中心街。
車でコンビニ行って、温泉入って晩ごはんね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
Category : 旅行

シルバーウィークはごちそうさまウィーク だるま他

Posted by きいち on 19.2020 0 comments 0 trackback
ホルモン道場を出て、次にたどり着いたのが
DSC_6348.jpg
ここ。

DSC_6349.jpg
観光客にも人気、有名になりすぎた串カツ「だるま」
あちこちにあるけど、入ったことなかった。チェーン化してしまって・・・。
DSC_6350.jpg
ここが発祥店だそう。 こんな狭かったんだな。
カウンターで10席ほど。 ちょうど2席空いたばかりで||д゚)

DSC_6351.jpg
今やソースはかけるだけね。

DSC_6353.jpg
大阪名物、紅しょうがの串カツ

DSC_6355.jpg
季節もの、鱧。

思ってたより美味しかった(失礼)薄い衣で、やっぱり揚げたて。

梅田の有名な某串カツ屋さん、揚げたものおいてあるからね・・・。

店員も忙しくしながらもにこにこ対応だし
ごちそうさまでした🙋

これで帰ろうかと思ったんだけど、堺東とは反対の電車に乗って
DSC_6361.jpg裏なんば

DSC_6362.jpg「虎徹」

DSC_6364.jpg2人まで。

DSC_6360.jpg

DSC_6359.jpg
変わったお酒。 ワインじゃないよ。
売り上げの何%かが、野良猫保護のために使われるそうです。
せっかくなので、一杯くださいな😸

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 クリックよろしく!
HOME 

プロフィール

きいち

Author:きいち
はじめまして~
文鳥やグルメなことや
旅行が好きな愛鳥家です
(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

・*:..。o○ポチットナ○o。..:*・ ・Υ・)ノ・*:..。o○ョロシクゥ○o。..:*・ヽ(・Υ・`o) (m。_。)m オネガイシマス

フリーエリア

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 徒然なるままに~気まぐれ~ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary